釜石の橋野鉄鉱山クッキー

釜石の橋野鉄鉱山クッキー外装
釜石の橋野鉄鉱山クッキー外装釜石の橋野鉄鉱山クッキー開封後釜石の橋野鉄鉱山クッキー中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名釜石の橋野鉄鉱山クッキー
内容量10個入り
製造者社会福祉法人 翔友 かまいしワーク・ステーション
製造者住所岩手県釜石市鵜住居町25-13-43
原材料【チーズ&ナッツ】小麦粉、マーガリン、砂糖、粉チーズ、アーモンド、食塩、【ココアチョコ】小麦粉、マーガリン、砂糖、アーモンド、アーモンドプードル、チョコレート(カカオマス、動物油脂)、ココアパウダー、鶏卵、生クリーム(乳成分を含む)、乳化剤(大豆由来)、【コーヒー&グラノーラ】小麦粉、マーガリン、グラノーラ(オーツ麦、ライ麦粉、乾燥果実)、砂糖、鶏卵、コーヒー、乳化剤、【ダブルナッツ】小麦粉、マーガリン、砂糖、くるみ、アーモンド、りんご(岩手県産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限40日間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 7.5cm × 奥行き 28.5cm × 高さ 7cm
名産地岩手県
販売場所釜石仙人峠
おみやげの種類クッキー
価格帯2,000円以内

釜石の橋野鉄鉱山クッキーとは

岩手県釜石市にある橋野鉄鉱山は、1858年に建設され、南部藩が経営した最古の洋式高炉跡。
国の文化財であり、「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産にも登録されています。

そんな橋野鉄鉱山をイメージし、釜石市の福祉作業所・かまいしワークステーションがクッキーを開発。
盛岡市の菓子店・タルトタタンや、県の社会福祉協議会の協力を得て商品化されました。

味はダブルナッツ、コーヒー&グラノーラ、ココアチョコ、チーズ&ナッツの4種類。1枚1枚手作りで、袋詰めも手作業で行われています。
ごつごつとした形は、高炉跡にいまも残る岩をイメージしているのだとか。

10枚入り1,080円(税込)で、シープラザ釜石・道の駅釜石仙人峠・橋野鉄鉱山インフォメーションセンターなどで購入できます。

釜石の橋野鉄鉱山クッキーを食べてみて

ダブルナッツのクッキーはアーモンドとくるみ、さらに岩手県産江刺りんごを練り込んだもの。
ナッツのざくざくとした歯ごたえに、フルーティーなりんごの香りがよく合います。

コーヒー&グラノーラは、ダブルナッツと比べるとクッキー自体のサクサク感が強めです。
ほろ苦いコーヒーの風味と、グラノーラの歯ごたえが楽しめます。

もっとも色が濃いのがココアチョコクッキーで、ほろほろとした生地感。
全体的にビターチョコのほろ苦さがあり、アーモンドが香る大人の味わいです。

チーズ&ナッツは生地がかためで、塩気のあるチーズの風味たっぷり。
アーモンドのざくざく感も楽しく、お酒のおつまみにもよさそうです。

パッケージはおしゃれですが、手づくり感あふれる素朴なクッキーでした。
大きめで厚みもあり、食べごたえも抜群。

橋野鉄鉱山を観光したあとのおみやげにぴったりですね。