柿菓房 山柿庵 柿あんあん

【柿あんあん】外装
【柿あんあん】外装【柿あんあん】開封【柿あんあん】中身

柿菓房 山柿庵 柿あんあんとは

柿菓房 山柿庵 柿あんあんとは、干し柿の中にゆず餡を詰めた和菓子です。

製造者の「柿菓房 山柿庵(さんしあん)」は、古来の伝統を守り自然の中で熟成された干し柿を使い、多様性に富んだ商品づくりに取り組んいる会社。

柿あんあんは、柿霜がつくまで天日干しした柿の姿をそのまま使っています。
外は干し柿だけど、中にはゆず餡が入っているため、不思議な味わいになっていましたよ。

ラインナップは下記の1種類。

  • 3個入り:1,000円(税別)

購入日が2018年1月29日で、箱に書いてある賞味期限日は2018年2月16日です。

柿菓房 山柿庵 柿あんあんを食べた感想

外の干し柿と、中に入っているゆず餡が絶妙なバランスでした。どちらも個性を失うことなく、かといって主張することもない。

干し柿と、ゆず餡ってこんなに合うもんなんですねぇ。

ゆず餡は水飴を使っているので、強い甘さがあります。口に入ると、ゆずのいい香りとともに甘さをズバッと感じます。

その一方で、干し柿は自然な甘さでしたよ。

ゆず餡の甘さを感じたあとでは、干し柿はそれほどの甘味を感じないんですが、口に含んでいるとだんだんほのかな甘みを味わいになります。

食感もたのしい!!
外の干し柿はもちもち。柚子餡はサクサク。もちサク!の繰り返しです。

和菓子なので、あたたかい緑茶がよく合いました。

1個が結構な大きさなので、1人で食べるのはなく切り分けて2、3人で食べると、いいかもしれません。

柿菓房 山柿庵 柿あんあんが買える場所

今回は、倉敷美観地区内にあるお土産屋さんで購入しました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名柿菓房 山柿庵 柿あんあん
内容量3個入り
製造者柿菓房 山柿庵 國和産業株式会社
製造者住所岡山県倉敷市玉島乙島7132番地
原材料干柿、ゆず餡、氷餅水飴粉末オブラート
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年1月29日、賞味期限日:2018年2月16日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて、保存して下さい
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 6cm
名産地岡山県倉敷
販売場所倉敷美観地区
おみやげの種類ほし柿和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。