開運堂 ウェストンビスケット

開運堂 ウェストンビスケット 外装
開運堂 ウェストンビスケット 外装開運堂 ウェストンビスケット 開封した写真開運堂 ウェストンビスケット 中身の写真

開運堂 ウェストンビスケットについて

開運堂は、長野県松本市に本店を構えるお菓子屋さん。
明治17年から菓子業に取り組み、創業131年という長い歴史を持つお店でもあります。

信州ならではのお菓子づくりに力を入れており、地産地消にもこだわっているそう。
和菓子から洋菓子にいたるまで、幅広くお菓子作りをしています。

そんな開運堂が手がける「ウェストンビスケット」は、ベルガモットの香りがするミルクビスケット。
ウェストンという名前は、有名な登山家のウォルターウェストン氏からとったものだとか。

長野の上高地をテーマにつくられたビスケットで、上高地ウェストン祭の日にちなんで、2017年より販売を開始しました。

ビスケットの表面にも、ウォルターウェストン氏の人物画が描かれていますよ。
登山を好む方へのおみやげにおすすめの品です。

ビスケットは1枚ずつ、個包装されているので配りやすいのが嬉しいですね。
1枚あたりのサイズがわりと大きめなので、お茶菓子としてもぴったりです。

開運堂 ウェストンビスケットを食べた感想

ビスケット1枚あたりのサイズは、およそ手のひらに乗るほどの大きさです。
通常のビスケットより、若干大きめといったところでしょうか。

食べ応えがあるサイズな上、ウェストン氏の顔がどーんっと描かれているのでインパクトもあります。

ビスケットは、硬すぎず柔らかすぎず、ザクザクッとした食感が印象的。歯ごたえがあるので、ハード系のビスケットを好む方に喜ばれそうです。

ミルクビスケットではありますが、ベルガモットの香りがわりと強めであるように感じました。
単なるミルクビスケットだと思って食べると、びっくりしてしまうかもしれません。

ちょっと癖があるので、どちらかというと大人向けのビスケットといった感じでしょうか。
爽やかさのあるビスケットといった感じなので、変わったミルクビスケットを食べてみたい方におすすめです。

紅茶やハーブティーとの相性が良さそうだな、と感じました。

ちなみに、開運堂のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介していますよ。
参考:開運堂のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

開運堂 ウェストンビスケットの価格

  • 1個入り 95円
  • 6個入り 656円
  • 10個入り 1,080円
  • 20個入り 2,062円

開運堂 ウェストンビスケットを買える場所

その他、開運堂オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名開運堂 ウェストンビスケット
内容量1個入り6個入り10個入り20個入り
製造者(株)開運堂
製造者住所長野県松本市中央2-2-15
原材料小麦粉、砂糖、バター、鶏卵、アーモンドパウダー、乳等を主要原料とする食品、小麦粉澱粉、加糖卵黄、香辛料、膨張剤、香料、乳化剤、(一部に小麦、乳成分、卵を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限50日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 11.7cm × 奥行き 20.0cm × 高さ 3.2cm
名産地長野県松本
販売場所松本空港長野駅松本駅井上百貨店井上百貨店アイシティ21名古屋栄三越日本橋三越本店
おみやげの種類ビスケット焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内