開運堂 ピケニケカステラ(鶏卵)

開運堂 ピケニケカステラ鶏卵 外装
開運堂 ピケニケカステラ鶏卵 外装開運堂 ピケニケカステラ鶏卵 開封した写真開運堂 ピケニケカステラ鶏卵 中身の写真

開運堂 ピケニケカステラ(鶏卵)について

開運堂は、長野県松本市に本店を構えるお菓子屋さん。
明治17年から菓子業に取り組み、創業131年という長い歴史を持つお店でもあります。

信州ならではのお菓子づくりに力を入れており、地産地消にもこだわっているそう。
和菓子から洋菓子にいたるまで、幅広くお菓子作りをしています。

「ピケニケカステラ(鶏卵)」は、開運堂の西洋菓子の中でも特に人気があるカステラ。

長野県産の小麦粉を100%使用していることから、地産地消へのこだわりを感じますね。

味は、スタンダードな鶏卵のほか、ちょっと大人な珈琲味の2種類から選ぶことができますよ。

ちなみに、ピケニケというのは、ポルトガル語でピクニックという意味だそう。

ひとつずつ個包装されているので、ちょっとしたピクニックなどに持っていける手軽さが嬉しいですね。
パッケージと個包装の袋には、どこかレトロな雰囲気のイラストが描かれています。

そのままポンッと渡しても可愛らしいので、おみやげやお茶菓子にぴったりのカステラですよ。

開運堂 ピケニケカステラ(鶏卵)を食べた感想

5個入りのピケニケカステラは、手ごろなサイズの手提げ袋に入っています。
こちらもレトロちっくなイラストが描かれていて、そのまま手土産にしても良い感じですね。

個包装の袋にもイラストが描かれているので、開封するのが少し惜しいぐらいです。

カステラは、ちょうど一切れサイズのものが入っています。
袋のまま食べれば、手を汚すこともありませんね。

お皿に乗せて出せば、ちょっとしたお茶菓子としても活躍してくれます。

カステラの生地はふんわりとしていて、少したまご感が強い印象を受けました。
食べるごとに、はちみつの甘さをじんわりと感じましたよ。

皮の部分が香ばしくなっているので、ふんわりした甘さとのバランスが取れています。

どこか昔懐かしい、素朴な甘さのカステラです。

ちなみに、開運堂のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介していますよ。
参考:開運堂のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

開運堂 ピケニケカステラ(鶏卵)の価格

  • 1個入り 140円
  • 5個入り 756円
  • 12個入り 1,879円
  • 18個入り 2,764円
  • 27個入り 4,136円

開運堂 ピケニケカステラ(鶏卵)を買える場所

その他、開運堂オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名開運堂 ピケニケカステラ(鶏卵)
内容量1個入り5個入り12個入り18個入り27個入り
製造者(株)開運堂
製造者住所長野県松本市中央2-2-15
原材料鶏卵、砂糖、小麦粉、水飴、蜂蜜、還元水飴、全脂粉乳
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 15.5cm × 奥行き 26.5cm × 高さ 8cm
名産地長野県松本
販売場所松本空港長野駅松本駅井上百貨店井上百貨店アイシティ21名古屋栄三越日本橋三越本店
おみやげの種類カステラ焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内5,000円以内