開運堂 ピジュトリー塩味

開運堂 ピジュトリー塩味 外装
開運堂 ピジュトリー塩味 外装開運堂 ピジュトリー塩味 開封した写真開運堂 ピジュトリー塩味 中身の写真

開運堂 ピジュトリー塩味について

開運堂は、長野県松本市に本店を構えるお菓子屋さん。
明治17年から菓子業に取り組み、創業100年以上という長い歴史を持つお店でもあります。

信州ならではのお菓子づくりに力を入れており、地産地消にもこだわっているそう。
和菓子から洋菓子にいたるまで、幅広くお菓子作りをしています。

そんな開運堂が手がける「ピジュトリー塩味」は、煎ったナッツをチョコレートでコーティングしたお菓子。
フランス産のゲラント塩を使用しているため、塩味がアクセントになったチョコレートになっています。

ちなみに、ピジュトリーというのは、宝石という意味合いを持つそう。

一粒一粒、職人さんが手作りしたチョコレートは、最適な温度と湿度で作られた至高の品。
宝石、という名がふさわしい贅沢なチョコレートになっています。

10月1日から4月下旬までの限定販売品なので、バレンタインの贈り物としてもおすすめ。
壷入りのものから箱入りのもの、漆器入りに至るまで、バラエティに富んだパッケージも魅力的です。

ちょっとした手土産や、自分へのご褒美スイーツにもぴったりのチョコレートですよ。

また、ピジュトリー塩味のほか、塩が入っていない通常のピジュトリーも販売されています。
渡す相手の好みに応じて、味が選べるのも嬉しいですね。

開運堂 ピジュトリー塩味を食べた感想

いろんな種類のパッケージが選べますが、今回購入したのは150g入りのもの。
どこかレトロ感のあるオシャレなパッケージが目印です。

箱の中にはひとくちサイズのピジュトリーがごろごろと入っていて、数にしておよそ23粒ほどのチョコレートが味わえます。

1粒食べるだけでも十分すぎるほどの食べ応えなので、23粒も味わえるなんてそれだけで魅力的ですね。

ピジュトリーはひとくちサイズな上、つまみやすい形をしています。
ただの丸ではないところも、なんだかオシャレですね。

濃厚なチョコレートの中には、煎ったマカダミアンナッツがごろり!
チョコレートの芳醇さと、ナッツの香ばしさに加え、塩味が良いアクセントになっています。

上品な甘さの中にもほど良い塩っ気があるので、ついつい食べ過ぎてしまうほど。
ただ甘いだけのチョコレートは苦手という方にも、おすすめできるチョコレートです。

ちなみに、開運堂のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介していますよ。
参考:開運堂のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

開運堂 ピジュトリー塩味の価格

  • 60g箱入り(9粒) 928円
  • 150g箱入り(23粒) 1,846円

開運堂 ピジュトリー塩味を買える場所

その他、開運堂オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名開運堂 ピジュトリー塩味
内容量9個入り23個入り100g以内101〜200g
製造者(株)開運堂
製造者住所長野県松本市中央2-2-15
原材料マカダミアナッツ、チョコレート(カカオマス、砂糖、カカオバター)、食塩、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限35日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、15℃~20℃で保存してください
箱の大きさ横 10.0cm × 奥行き 12.0cm × 高さ 3.0cm
名産地長野県松本
販売場所松本空港長野駅松本駅井上百貨店井上百貨店アイシティ21名古屋栄三越日本橋三越本店
おみやげの種類チョコレート洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内