開運堂 ナッツロール

開運堂 ナッツロール 外装
開運堂 ナッツロール 外装開運堂 ナッツロール 開封した写真開運堂 ナッツロール 中身の写真

開運堂 ナッツロールについて

開運堂は、長野県松本市に本店を構えるお菓子屋さん。
明治17年から菓子業に取り組み、創業131年という長い歴史を持つお店でもあります。

信州ならではのお菓子づくりに力を入れており、地産地消にもこだわっているそう。
和菓子から洋菓子にいたるまで、幅広くお菓子作りをしています。

「ナッツロール」もまた、開運堂で人気の西洋菓子のひとつ。
くるみがちりばめられたシュー皮と、プレーンのスポンジといった2層からなるロールケーキです。
中には、フレッシュバタークリームがサンドされており、コクのある味わいに仕上がっていますよ。

どこかレトロ感のある箱もオシャレで可愛らしいですね。
ちょっとした手土産としても喜ばれそうな外装と、中身のボリュームが魅力的です。

箱の中にはロールケーキが1本まるまる入っているので、好きなサイズに切り分けて食べることができますよ。
自分で食べる量を調整できるのも嬉しいですね。

開運堂 ナッツロールを食べた感想

箱からナッツロールを取り出すと、ずっしりとした重みを感じました。
2層の生地で作られているためか、わりと厚みもあるのでボリューム感がありますよ。
一切れ食べるだけでも、十分な満足感を得ることができます。

シュー皮生地には、くるみがごろごろっと贅沢にトッピングされています。
薄皮のシュー生地とくるみの食感の対比が、良いアクセントになっていますね。

香ばしさのある生地で、さらにふわっとした生地を巻いてあるので、そこでも食感の違いを楽しむことができます。
外側は香ばしく、中心へ向かうほどしっとりと深みのある味わいになっていく変化が楽しめました。

ロールケーキの中心には、コク深いフレッシュバタークリームがたっぷり!
このバタークリームがまた、しつこくない甘さでとても食べやすかったです。

くるみとアーモンドの香ばしさが引き立つ、贅沢な味わいのロールケーキですね。

ちなみに、開運堂のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介していますよ。
参考:開運堂のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

開運堂 ナッツロールの価格

  • 1本入り 1,036円

開運堂 ナッツロールを買える場所

その他、開運堂オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名開運堂 ナッツロール
内容量1個入り
製造者(株)開運堂
製造者住所長野県松本市中央2-2-15
原材料鶏卵、砂糖、小麦粉、バター、牛乳、くるみ、ショートニング、葛粉、蜂蜜、アーモンド、加糖卵黄、卵黄粉末、ラム酒、コーンスターチ、食塩、乳化剤(大豆由来)、クロレラエキス、膨張剤、香料、酸化防止剤(V.E)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日
保存方法15℃以下で保存してください
箱の大きさ横 8.6cm × 奥行き 18.8cm × 高さ 7.5cm
名産地長野県松本
販売場所松本空港長野駅松本駅井上百貨店井上百貨店アイシティ21名古屋栄三越日本橋三越本店
おみやげの種類ケーキ
価格帯2,000円以内