開運堂 白鳥の湖

評価★★★★★4
クチコミ1
開運堂 白鳥の湖 外装
開運堂 白鳥の湖 外装開運堂 白鳥の湖 開封した写真開運堂 白鳥の湖 中身の写真

開運堂 白鳥の湖について

開運堂を代表するお菓子のひとつ、「白鳥の湖」。
ポルポローネとも呼ばれる、落雁のような食感が特徴的なソフトクッキーです。

食感だけでなく、型押しして作られるという点も落雁に似ていますね。
元々は、スペインの修道院で考案されたお菓子だそうです。

長野の安曇野を流れる犀川には、毎年、冬に白鳥が飛来します。
その白鳥の姿にちなんで、作られたのがこの白鳥の湖。

クッキーの表面にも白鳥が描かれており、愛らしい形をしています。
特に、女性人気の高いお菓子なんだそう。

ひとつずつ個包装されているので、おみやげにもぴったりのお菓子ですね。

松本のお菓子屋さん「開運堂」について

開運堂は、長野県松本市に本店を構えるお菓子屋さん。
明治17年から菓子業に取り組み、創業131年という長い歴史を持つお店でもあります。

信州ならではのお菓子づくりに力を入れており、地産地消にもこだわっているそう。
和菓子から洋菓子にいたるまで、幅広くお菓子作りをしています。

ちなみに、開運堂のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介していますよ。

開運堂 白鳥の湖の賞味期限・アレルギー特定原材料について

白鳥の湖の賞味期限は、35日間。常温保存できます。

また、アレルギー特定原材料については、以下の通り。

  • 小麦
  • 大豆

開運堂 白鳥の湖ってどんな味?食べた感想

白鳥の湖は、見た目の美しさからSNSでも人気が高く、口コミも多いお菓子です。
私も偶然SNSで見かけて、「このオシャレなお菓子は一体…!」と驚いたほど。

個包装されている袋はシンプルですが、よくよく見ると裏面に白鳥のシールが貼られています。
細やかなところまで行き届いてるデザインに、美しさを感じますね。

まるで落雁のような儚い食感!

ポルポローネというクッキーは初めて食べましたが、その繊細さにびっくりしました…!
うっかり指先に力を入れてしまうと、ほろほろ崩れていく儚さがあります。

どちらかと言えば、ソフトクッキーというより落雁に近い食感ですね。

口あたりは柔らかく、ちょっぴりシナモンが香る素朴な味わい。
片手間にザクザク食べるクッキーというよりは、ひとつずつ時間をかけてじっくりと味わいたくなるクッキーです。

開運堂 白鳥の湖の価格

  • 18枚入り:1,150円

開運堂 白鳥の湖の販売店・通販について

その他、開運堂オンラインショップでも購入できます。
開運堂オンラインショップや本店では、白鳥の湖のストラップも買えるので記念にもなりますね。

また、楽天市場でも取り扱っていますよ。
販売店での購入がどうしても難しい場合は、通販するのもひとつの手ですね。

白鳥の湖は東京でも買えます

開運堂の白鳥の湖は、東京の百貨店などでも取り扱っていますよ。
取り扱いのある主なお店は、以下の通り。

長野まで行かなくても買えるのがうれしいですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名開運堂 白鳥の湖
内容量18個入り
製造者たけのこ
製造者住所長野県松本市波田9807-1
原材料小麦粉砂糖ショートニングはちみつマルトデキストリンシナモン乳化剤酸化防止剤(V.E)香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限35日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 7.6cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 6.0cm
名産地長野県松本
販売場所松本空港長野駅松本駅井上百貨店井上百貨店アイシティ21名古屋栄三越日本橋三越本店
おみやげの種類クッキー洋菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。