開運堂 義塩

開運堂 義塩 外装
開運堂 義塩 外装開運堂 義塩 開封した写真開運堂 義塩 中身の写真

開運堂 義塩について

開運堂は、長野県松本市に本店を構えるお菓子屋さん。
明治17年から菓子業に取り組み、創業131年という長い歴史を持つお店でもあります。

信州ならではのお菓子づくりに力を入れており、地産地消にもこだわっているそう。
和菓子から洋菓子にいたるまで、幅広くお菓子作りをしています。

そんな開運堂が手がける「義塩(ぎえん)」は、塩麹を使って作られたおまんじゅう。
中は白餡で、淡い塩味が特徴的なおまんじゅうになっています。

戦国時代、塩不足で困っている信州の民を見かねて、敵陣の上杉謙信が塩を送り届けたことがお菓子のルーツにもなっているそう。

義塩は、信州の歴史の一ページが垣間見えるお菓子でもあります。このエピソードをそっと添えて、歴史が好きな方に贈ってみるのも良いでしょう。

ひとつずつ、個包装されているので配りやすいのが嬉しいですね。
おみやげとしてはもちろんのこと、落ち着いた印象を与えるパッケージは贈答用にもぴったりです。

開運堂 義塩を食べた感想

開封してみると、あっさりとした色合いのおまんじゅうがお目見え。
手のひらサイズではありますが、持つと意外にもずっしりとした重さを感じます。

それもそのはず、中には塩味の白餡がたっぷり!
皮と白餡の比率で言うと、圧倒的に餡が多くなっています。

餡が多くともしつこい甘さはまったくありません。
なめらかな白餡を舌で堪能していると、じわじわと塩っ気が追いかけてくる感じです。

後引くおいしさとは、まさにこのことだなといった感じですね。
色合いこそあっさりしていますが、淡白さは無く、塩がきた白餡が魅力的なおまんじゅうです。

ちなみに、開運堂のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介していますよ。
参考:開運堂のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

開運堂 義塩の価格

  • 1個入り 124円
  • 6個入り 799円
  • 12個入り 1,620円
  • 20個入り 2,667円
  • 30個入り 3,963円

開運堂 義塩を買える場所

その他、開運堂オンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名開運堂 義塩
内容量1個入り6個入り12個入り20個入り30個入り
製造者(株)開運堂
製造者住所長野県松本市中央2-2-15
原材料大手亡、砂糖、小麦粉、鶏卵、水飴、塩麹、加糖練乳、有塩バター、蜂蜜、トレハロース、重炭酸Na
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 14.5cm × 奥行き 20cm × 高さ 3.1cm
名産地長野県松本
販売場所松本空港長野駅松本駅井上百貨店井上百貨店アイシティ21名古屋栄三越日本橋三越本店
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内