能登大納言 上々巻

能登大納言 上々巻 外装
能登大納言 上々巻 外装能登大納言 上々巻 開封した写真能登大納言 上々巻 中身の写真

能登大納言 上々巻とは?

石川県の「加賀陣屋」が手がける和風のロールケーキです。

「和菓子屋さんが作ったロールケーキ」というコンセプトで作られており、たっぷりの小豆が使われています。

このお菓子の最大の特徴はなんと言っても小豆です。

大粒の「能登大納言」は能登の豊かな自然で栽培された小豆。

栽培されているのは能登半島の一番先っぽ「奥能登」だけです。

この小豆を育てているのは「珪藻土」と「あえの風」。

能登特有のこの2つに育まれた小豆は、全国にある様々な大納言と比べても大粒で鮮やかな赤色をしています。

あえの風の「あえ」とは「飲み食い」や「ごちそう」という意味なんです。
あえの風は小豆にとってごちそうのような良い風ということなのでしょうか。

一つずつ丁寧に手作業で収穫された能登大納言をたっぷりと使ったロールケーキが「能登大納言 上々巻」。

小豆のふっくらとしたおいしさを堪能してくださいね。

第25回全国菓子博2008では「全国菓子博覧会 会長賞」を受賞しています。

以下3つのラインナップがありますよ。

  • 1箱:1,080円
  • 2箱化粧箱入:2,418円
  • 3箱化粧箱入:3,539円

能登大納言 上々巻を食べた感想

高級感あふれる茶色い箱には、黄金の「上々巻」の文字。

これを贈られた人はきっと喜ぶだろうな。
そんな風に思わせてくれるお菓子です。

箱の中には1本のロールケーキ「能登大納言 上々巻」が収められています。

上々巻は8つにあらかじめ切り分けられているので食べやすいのがいいですね。

上々巻でまず目を引くのは大きな小豆。
一般的な小豆と比べてはるかに大粒なんです。

ふわっとした茶色のスポンジケーキの上にのった大粒の能登大納言は存在感抜群。

一方クリームはとても控えめで、上々巻の断面を見ても僅かにクリームが渦を巻いているのが見える程度です。

柔らかなスポンジケーキを一口食べると思わず顔がにやけてしまいます。

ふわっとしてコクのある甘さ。
そしてなめらかなクリームもしっかりと存在感を出していますよ。

忘れてはならないのが大きな能登大納言。
大きな小豆は食感がよくて、しっかりとした小豆のおいしさを感じます。

ほくほくとした小豆。甘さも強めなのですが、スポンジケーキが甘すぎないので全体としてはちょうどよいです。

とてもおいしいロールケーキでお土産に喜ばれそうです!

能登大納言 上々巻が買える場所

能登大納言 上々巻は、加賀陣屋オンラインショップ金沢駅などで購入することができます。

  • 店舗名:加賀陣屋
  • 住所:石川県加賀市河南町ヌ-57
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名能登大納言 上々巻
内容量1個入り2個入り3個入り
製造者販売者:和菓子 加賀陣屋 吉田貴 Y
製造者住所販売者住所:石川県加賀市河南町ヌ-57
原材料鶏卵砂糖小麦粉ファストスプレッド(植物油脂、還元水飴、乳蛋白)植物油脂マルチトール小豆(能登大納言)加糖練乳乳化剤ソルビトール加工澱粉膨張剤香料酸化防止剤(V.E)(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限15日
保存方法高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 9.7(1個入り)cm × 奥行き 23.5(1個入り)cm × 高さ 6.8(1個入り)cm
名産地石川県
販売場所金沢駅
おみやげの種類スイーツ
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。