能登大納言 抹茶 上々巻

能登大納言 抹茶 上々巻 外装
能登大納言 抹茶 上々巻 外装能登大納言 抹茶 上々巻 開封した写真能登大納言 抹茶 上々巻 中身の写真

能登大納言 抹茶 上々巻とは?

石川県の「加賀陣屋」が手がける和風のロールケーキです。

「和菓子屋さんが作ったロールケーキ」というコンセプトで作られており、抹茶とたっぷりの小豆が使われています。

「能登大納言 抹茶 上々巻」の最大の魅力は抹茶と思われるかも知れませんが違うんです。

真っ先にお伝えしたいのは、ロールケーキに入っている小豆なんです。

大粒の小豆は「能登大納言」という小豆で、能登半島の一番先っぽ「奥能登」で栽培されています。

能登の「珪藻土」と「あえの風」に育てられた小豆は、全国各地にある大納言と比べても大粒で鮮やかな赤色をしているのが特徴です。(あえとは「ごちそう」や「飲み食い」という意味)

ひとつずつ丁寧に収穫された「能登大納言」はふっくらとした食感。
小豆好きならぜひ味わってもらいたいとっておきの小豆です。

一方、抹茶の生地は甘さ控えめでほんのりとした抹茶の香りと苦みが楽しめます。

いくらでも食べられてしまう、そんなロールケーキです。

「能登大納言上々巻」は、第25回全国菓子博2008「全国菓子博覧会 会長賞」を受賞しています。

ラインナップは以下の3つです。

  • 1箱:1,080円
  • 2箱化粧箱入:2,418円
  • 3箱化粧箱入:3,539円

能登大納言 抹茶 上々巻を食べた感想

黄金に輝く「能登大納言 上々巻」の文字が圧倒的な存在感を放つパッケージ。

力強さと豪華さを感じさせるパッケージを目の前にすると、食べる前からワクワクしてきます。

箱を開けると中には抹茶色をした一本のロールケーキが。

濃すぎず薄すぎず、ほどよい緑色をした抹茶のロールケーキには、大粒の能登大納言が散りばめられています。

ちょうどいい甘さと苦み。一口食べると最初に抹茶のほのかな香りが吹き抜けていき、その後にかすかな抹茶の苦みが現れていきます。

抹茶はほんとうに苦くないので、苦みが苦手で抹茶を食べないという人にもおすすめしたいです。

もう一つ嬉しいのが甘すぎないということ。

嫌らしい甘さは全くなくて、さっぱりとした甘さなのでいくらでも食べられそう。食べ過ぎにはご注意を。

そして忘れてはならないのが「能登大納言」ですね。

大粒の小豆は食べ応えがあって、ほくほくとした食感。小豆のしっかりとした味を楽しめる本当においしい小豆です。

小豆が好きなら是非味わっていただきたいロールケーキです。

能登大納言 抹茶 上々巻が買える場所

能登大納言 抹茶 上々巻は、加賀陣屋オンラインショップ金沢駅などで購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名能登大納言 抹茶 上々巻
内容量1個入り2個入り3個入り
製造者販売者:和菓子 加賀陣屋 吉田 貴 Y
製造者住所販売者住所:石川県加賀市河南町ヌ-57
原材料鶏卵砂糖小麦粉ファストスプレッド(植物油脂、還元水飴、乳蛋白)植物油脂マルチトール小豆(能登大納言)加糖練乳抹茶乳化剤ソルビトール加工澱粉膨張剤香料、着色料(クロレラ末)、酸化防止剤(V.E)(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限15日
保存方法高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 9.7(1個入り)cm × 奥行き 23.6(1個入り)cm × 高さ 6.9(1個入り)cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅
おみやげの種類スイーツ
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。