加賀陣屋 上々かすてぃら

上々かすてぃら 外装
上々かすてぃら 外装上々かすてぃら 開封した写真上々かすてぃら 中身の写真

上々かすてぃらとは?

石川県の加賀陣屋が手がける、金箔をちりばめた見た目も豪華なカステラです。

なぜカステラに金箔なのか?
そう疑問に思われたのではありませんか。

じつは石川県(金沢市)は日本一の金箔の産地。「上々かすてぃら」はそんな石川を代表する金箔を使った、石川らしいカステラなんですよ。

ところで、金沢ではどれだけの金箔が生産されているかご存知ですか。

なんと全国で生産される金箔の100%近くが金沢で生産されているのです。
この圧倒的な生産量には驚きを隠せませんね。

金沢の金箔は「金沢箔」として、金沢を代表する漆器や仏壇にも広く用いられているんです。

金箔が散りばめられた豪華なカステラは、お土産としてはもちろん贈答品としてもぴったりですね。

11切れにカットされていて、食べやすいように工夫されています。

  • 1箱:1,188円

*上々かすてぃらにはプレーンのほかに抹茶味もあります。
(参考:上々かすてぃら 抹茶の記事はこちら)

上々かすてぃらを食べた感想

金で書かれた「上々かすてぃら」の文字がひときわ目を引く高級感漂うパッケージ。

金箔の町・金沢らしく豪華な雰囲気を醸し出しています。

パッケージに使われている茶色と赤色は、落ち着くと同時に華やかさも感じさせてくれますね。

赤で描かれているのは松竹梅。
見ているだけでおめでたい気分になってきます。

箱を開けると、中にはまるごと1本のカステラが。

カステラを箱から取り出す瞬間ってどうしてこんなにワクワクするのでしょうか。
大きな1本のカステラは特別感がありますね。

包みを開けるとビックリ!

なんとカステラの上には金箔が散りばめられています。

無造作にちぎったような大小様々な大きさの金箔。まるでひらひらと舞い落ちる雪のよう。

なんと豪華なカステラなんでしょう。
まさに「上々」のカステラですね。

カステラはしっとりと柔らか。
そして、ぎゅっと詰まった蜜のような甘さがとってもおいしいです。

カステラの一番下。甘さがぎゅっと詰まった部分には大きな砂糖の結晶が敷き詰められています。これはザラメ糖でしょうか。

ザクッと大きな砂糖の塊を噛みつぶす瞬間の快感もお楽しみの一つです。

金箔をちらばめた金沢らしい豪華なカステラ。ご家族へのお土産にはもちろん、大切な方への贈りものとしても喜ばれるはず。

上々かすてぃらが買える場所

上々かすてぃらは、加賀陣屋オンラインショップ金沢駅などで購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名加賀陣屋 上々かすてぃら
内容量401〜500g
製造者販売者:和菓子 加賀陣屋 吉田 貴 Y
製造者住所販売者住所:石川県加賀市河南町ヌ-57
原材料砂糖鶏卵小麦粉米飴着色料(金箔)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法直射日光と高温多湿をお避け下さい
箱の大きさ横 8.7cm × 奥行き 27.4cm × 高さ 6.4cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅
おみやげの種類カステラ
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。