加賀陣屋 上々かすてぃら 抹茶

上々かすてぃら 抹茶 外装
上々かすてぃら 抹茶 外装上々かすてぃら 抹茶 開封した写真上々かすてぃら 抹茶 中身の写真

上々かすてぃら 抹茶とは?

石川県の加賀陣屋が手がける、抹茶を使ったカステラです。

このカステラの一番の特徴は、カステラの上にちりばめられた金箔。

なぜカステラに金箔なのか?

じつは石川県(金沢市)は日本一の金箔の産地なんです。

どれだけの金箔が金沢で生産されているのでしょうか?

なんと全国で生産される金箔の100%近くが金沢で生産されているのです。
この圧倒的な生産量には驚きを隠せませんね。

金沢の金箔は「金沢箔」として、金沢を代表する漆器や仏壇にも広く用いられているんですよ。

そんな金沢を象徴する金箔をちりばめたカステラは、金沢らしいカステラですね。

今回ご紹介する抹茶カステラは、抹茶の上品な香りと苦みが楽しめるカステラ。

11切れにカットされているので、食べやすいのも嬉しいですね。

同じシリーズには「上々かすてぃら プレーン」もあります。

金沢のお土産に、きらびやかで豪華なカステラはいかがでしょうか。

  • 1箱:1,188円

上々かすてぃら 抹茶を食べた感想

金で書かれた「上々かすてぃら」の文字が目を引く高級感漂うパッケージ。

抹茶のカステラらしく、鮮やかな緑色が印象的です。

箱の中にはカステラが1本。
白い包みに覆われて収められています。

カステラを箱から取り出す瞬間ってどうしてこんなにもワクワクするのでしょうか。

大きなまるごと一本のカステラは特別感がありますね。

包みを開けるとビックリ!

なんということでしょう。カステラの表面に金箔が散りばめられているではありませんか。

無造作にちぎったような大小様々な金箔。
これはなんと豪華なカステラなんでしょう。

まさに「上々」のカステラですね。

手に取ると、カステラの中から甘い蜜があふれ出しそうになるほどしっとり。

じゅわ〜っという音が本当に聞こえてくるかのよう。

カステラはしっかりとした濃い抹茶の色なのですが、思ったほど苦みはありません。

ちょうどいい苦みなので、抹茶の苦みが苦手な人でもおいしくいただけると思います。

口の中に優しく広がる抹茶の苦みとカステラの甘味。

ご家族へのお土産にはもちろん、大切な方への贈りものとしても喜ばれるはず。

上々かすてぃら 抹茶が買える場所

上々かすてぃら 抹茶は、加賀陣屋オンラインショップ金沢駅などで購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名加賀陣屋 上々かすてぃら 抹茶
内容量501〜600g
製造者販売者:和菓子 加賀陣屋 吉田 貴 Y
製造者住所販売者住所:石川県加賀市河南町ヌ-57
原材料砂糖鶏卵小麦粉米飴抹茶、着色料(クロレラ、金箔)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法直射日光と高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 8.7cm × 奥行き 27.4cm × 高さ 6.4cm
名産地石川県
販売場所金沢駅
おみやげの種類カステラ
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。