薩摩蒸氣屋 かるかん饅頭

評価★★★★★4
クチコミ4
蒸氣屋かるかん饅頭 外装
蒸氣屋かるかん饅頭 外装蒸氣屋かるかん饅頭 開封写真蒸氣屋かるかん饅頭 中身写真

薩摩蒸氣屋 かるかん饅頭について

江戸時代から食べ継がれている鹿児島県の名菓「軽羹(かるかん)」。
一説によると、軽い羊羹という意味があるとも言われています。

鹿児島県の複数のメーカーが製造・販売しており、鹿児島のお土産といえば軽羹といえるほどに安定した人気ぶり。

こちらは薩摩蒸氣屋のかるかん饅頭で、こしあん入りです。他のメーカーと同様に、砂糖・米粉・山芋が主な原材料となっています。

天然の山芋と北海道産の小豆が使用されており、他のまんじゅうでは味わえない独特の食感と風味が特徴ですよ。

鹿児島県の代表的な名物ですので、旅行のお土産リストにいれておきましょう!とくに年配の方へのお土産にすれば喜ばれると思います。

薩摩蒸氣屋かるかん饅頭は1個(119円)から販売されています。入り数のバリエーションは8個入、12個入、16個入、24個入、32個入です。

薩摩蒸氣屋 かるかん饅頭を食べた感想

かるかんとこし餡はわたしの大好物ですので、「最高の組み合わせだ!」と思いながら満足顔でいただきました。

食べる前から確実においしいであろうことが予想できましたが、一口入れるとやはり旨い!

これまで他メーカーのかるかんを食べましたが、一番もっちりしていると感じます。水分が多いのでしょうか。やわらかもっちもちです!

そして、もちっとしたかるかんに入っているちょうどよい量のこし餡。かるかんの邪魔をすることなく、生地のおいしさを引き立てています。

かるかんは山芋独特の風味がなんともいえない味わいがありますね。こうやって感想を書いているとまた食べたくなってきました!

薩摩蒸氣屋 かるかん饅頭を購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名薩摩蒸氣屋 かるかん饅頭
内容量1個入り8個入り12個入り16個入り24個入り32個入り
製造者(有)薩摩蒸氣屋
製造者住所鹿児島市中央町21-1
原材料砂糖米粉山芋小豆オリゴ糖麦芽糖トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2017年7月17日、賞味期限日2017年7月26日
保存方法直射日光・高温多湿を避け、涼しい所に保存して下さい。
箱の大きさ横 16.3(8個入)cm × 奥行き 32.0(8個入)cm × 高さ 4.0(8個入)cm
名産地鹿児島県鹿児島
販売場所福岡空港鹿児島空港鹿児島中央駅JR宮崎駅博多阪急福岡三越
おみやげの種類かるかん和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。