治一郎のバウムクーヘン

評価★★★★★4.4
クチコミ7
治一郎(じいちろう)のバウムクーヘン外装
治一郎(じいちろう)のバウムクーヘン外装治一郎(じいちろう)のバウムクーヘン開封した写真治一郎(じいちろう)のバウムクーヘン中身の写真

治一郎のバウムクーヘンについて

治一郎は、静岡県浜松市に本店がある洋菓子店です。

看板商品の「治一郎のバウムクーヘン」は、2002年に誕生しました。

職人たちが100回以上の試作を重ね、ようやくしっとりした美味しいバウムクーヘンが完成したとのこと。

ひたむきな“ものづくり精神”に敬意を表し、職人たちの一人から「治一郎」という名前をとっています。

ちなみに治一郎は「じいちろう」という読み方をしますよ。

治一郎のバウムクーヘンを食べた感想

一口食べると、バウムクーヘンのふわっふわな食感が楽しめます。

一般的なバウムクーヘンとはひと味違い、しっとりしていて甘さは控えめです。

このバウムクーヘンのしっとり感は、職人がうすい生地を24層も重ねて焼き上げることにより作り出されるもの。

上品な味わいで、結婚式の引き出物や目上の人へのお土産にもぴったりだと思いました。

職場や学校の仲間に配るのであれば、カット(切り落とし)されている個包装のものもありますよ。

カロリーと栄養成分表示について

甘さ控えめのバウムクーヘンとはいえ、カロリーは気になるところですよね。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしました。

治一郎のバウムクーヘンの栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー2,370kcal
たんぱく質37.4g
脂質132.5g
炭水化物257.1g
食塩相当量1.6g

治一郎のバウムクーヘンは、1個当たり2,370kcal。

高さ約8cm ・ 直径約14.5cmのホールなので、カロリーは高めです。

1/6カットにしても395kcalあるため、食べ過ぎには注意したいですね。

治一郎のバウムクーヘンの原材料表示

治一郎のバウムクーヘンの原材料は、以下の通りです。

鶏卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、麦芽糖、バター、植物油脂、米粉、乳等を主要原料とする食品、食用乳化油脂、洋酒、澱粉、水飴、全粉乳、食塩、寒天加工品、乳エキス/トレハロース、乳化剤、膨張剤、グリシン、香料(一部に卵、小麦、乳成分、大豆、オレンジを含む)

原材料のなかで最も多く使われている鶏卵は、「別立て法」で混ぜ合わせられています。

別立て法とは、卵黄と卵白を分けて別々に混ぜる方法です。

手間はかかりますが、この方法が生地をきめ細かく仕上げ、ふんわりした食感を生み出すコツになります。

カットごとの値段はいくら?

治一郎のバウムクーヘンは、ホールと個包装のものがあります。

高さ約8cm ・ 直径約14.5cmのホールは、2,160円(税込)です。

個包装の「治一郎のバウムクーヘンカット」は、以下の値段で販売されています。
価格は全て税込みでの表記です。

  • 1個:270円
  • 10個入:2,916円
  • 15個入:4,320円

どれくらい日持ちする?

治一郎のバウムクーヘンの賞味期限はホール・カット共に、工場出荷日より18日程度です。

賞味期限が記載されていなかったので、本社に問い合わせてみたところ、このような回答をいただきました。

近いうちに会う予定がある方へのお土産であれば、賞味期限内に渡せると思います。

開封後は風味が落ちてしまうため、なるべく早めに食べるのがおすすめです。

治一郎のバウムクーヘンの販売店舗

治一郎のバウムクーヘンを購入したいと思ったときに、どこで買えるのか気になるのではないでしょうか。

ここからは、治一郎のバウムクーヘンが販売されているお店を紹介していきますね。

購入できる場所

静岡県には、浜松市にある本店を含め4店舗あります。

大平台本店、静岡パルコ店、中田店にはカフェも併設されているので、静岡へ足を運んだ際には立ち寄ってみてくださいね。

宮城県には、エスパル仙台店(仙台駅)のみで販売されています。

埼玉県も、ルミネ大宮店(大宮駅)の一店舗のみです。

東京都内には、以下の場所に店舗があります。

神奈川県内の店舗は、以下の場所にありますよ。

愛知県内には、以下の場所に店舗があります。

京都府には、京都マルイ店の一店舗のみです。

大阪府内の店舗は、以下の場所にありますよ。

福岡県内には、福岡パルコ店JR博多シティ店(博多駅)の2箇所に店舗があります。

他にも治一郎ブランドサイト内の「催事のご案内」をチェックしていると、近くのお店で購入できるチャンスがあるかもしれません。

羽田空港を始め、全国各地の空港にも期間限定ショップは出店されることがありますよ。

アウトレットもあり、切り落としがお得!

治一郎を展開する「ヤタロー」グループには、工場直売店(ヤタローアウトレットストア)があります。

工場直売店は、JR浜松駅からバスで行くことが可能です。車では、浜松ICより約15分の場所にあります。

ヤタローグループが製造するお菓子やパンが、アウトレット価格で販売されていますよ。

治一郎のバウムクーヘンの切り落としがお得な価格で手に入ることもあるので、近くを訪れた際に立ち寄ってみるのもいいですね。

通販でも購入できます

通販を利用すれば、お家にいながら治一郎のバウムクーヘンをお取り寄せできます。

治一郎 公式オンラインショップにて注文が可能ですよ。

1箇所への配送であれば、商品代金が1万円以上で送料無料になります。

ちなみに現在(2020年6月)通販で購入できる治一郎のバウムクーヘンは、高さ8cmのホールのみです。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングでも見つけることはできますが、やや割高になっています。

治一郎には他のスイーツもあります

治一郎にはバウムクーヘンの他にも、さまざまなスイーツが揃っていますよ。

治一郎のお店を訪れたときには、バウムクーヘンだけでなく他のスイーツを一緒に購入してみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名治一郎のバウムクーヘン
内容量1個入り10個入り15個入り
製造者株式会社 治一郎
製造者住所静岡県浜松市東区丸塚町143
原材料鶏卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、麦芽糖、バター、植物油脂、米粉、乳等を主要原料とする食品、食用乳化油脂、洋酒、澱粉、水飴、全粉乳、食塩、寒天加工品、乳エキス/トレハロース、乳化剤、膨張剤、グリシン、香料(一部に卵、小麦、乳成分、大豆、オレンジを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 16cm × 奥行き 16cm × 高さ 5cm
名産地静岡県浜松
販売場所東京国際空港(羽田空港)博多駅大宮駅仙台駅JR川崎駅JR大阪駅渋谷駅新宿駅JR立川駅横浜駅遠鉄百貨店松坂屋名古屋店六本木ヒルズ
おみやげの種類バウムクーヘン
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内