じゃがポックルほたて塩味

じゃがポックルほたて塩味 外装
じゃがポックルほたて塩味 外装じゃがポックルほたて塩味 中身√じゃがポックルほたて塩味 中身拡大
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名じゃがポックルほたて塩味
JANコード
4901330804237
内容量101〜200g
製造者カルビー株式会社
製造者住所東京都千代田区丸の内1-8-3
原材料じゃがいも(北海道産)、植物油、でん粉分解物、食塩、ほたてエキスパウダー、でん粉、酵母エキスパウダー、ほたてパウダー / 調味料(アミノ酸等)、香料、酸化防止剤(V.C)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約4ヶ月
保存方法直射日光の当たる場所、高温多湿の所での保存はさけてください
箱の大きさ横 19.5cm × 奥行き 19.3cm × 高さ 4.3cm
名産地北海道千歳
販売場所新千歳空港函館空港広島駅東京駅JR函館駅JR札幌駅海老名SA砂川SA博多阪急ジェイアール京都伊勢丹西武所沢店函館朝市
おみやげの種類揚げ菓子スナック菓子
価格帯1,000円以内

じゃがポックルほたて塩味とは

じゃがポックルほたて塩味は、カルビーが「ポテトファーム」のブランド名で製造、販売している商品で、北海道の人気土産じゃがポックルの新味です。

ポテトファームの主力商品、じゃがポックルが発売されてから18年経ちますが、初めての味替わり商品なんですよ。

じゃがポックルといえば、原材料をすべて北海道産にこだわっていて、旨味成分を残すために皮付きのまま、まるごとカットされているのが特徴です。

新味のほたて塩味には、干し貝柱の出汁を煮詰めたホタテエキスパウダーと、北海道産ほたてパウダーが使用されていますよ。

ただ、こちらの商品は2021年3月16日から数量限定で発売されていて、すでに公式サイトでは売り切れになっている商品です。

値段は一箱税込550円でした。

開封してみたときの感じ

パッケージの青い波模様が、海をイメージされていているのがいいですね。

横から開けるようになっていますよ。

じゃがポックルほたて塩味 箱横

箱を開けると、小袋がきれいに並んでいます。

文字が青いじゃがポックルというのも、新鮮な感じがしました。

じゃがポックルほたて塩味 開封したところ

4袋入りに見えますが、ちゃんと6袋ありますよ。

手にとってみると、手に乗るくらいの大きさです。

じゃがポックルほたて塩味 小袋

中身を出して見てみると、そんなに量は多くはないですね。

じゃがポックルほたて塩味 中身を出したところ

じゃがポックルほたて塩味を食べた感想

袋を開けると、ほんのりとホタテの香りがしました。

本当にホタテの香りがするんだなぁとちょっと感動します。

一口食べてみると、じゃがぽっくると同じ心地よいサクサク食感!

ひとつひとつしっかりとしたじゃがいも感がありますよ。

ホタテは香りだけかなと思ったのですが、しっかりとホタテの味がします。

もともと薄味めなじゃがポックルにほたてエキスパウダーを加えることで、旨味がプラスされたという感じがしますね。

生のホタテの刺し身を味わっている感じよりも、乾燥ほたての貝柱の珍味を味わっているような感じに近いと思いました。

味替わり商品というと奇抜な味のものもあったりしますが、じゃがポックルほたて塩味はいつものシンプルな味にほたての高級感を足したように思います。

後味にくどさもなく、さっぱりと食べられますよ。

山の幸と海の幸で、北海道のいいところを丸ごと味わえますね。

小袋になっているので、私の場合は逆に食べすぎ防止になりそうです。

じゃがポックルほたて塩味のカロリー栄養成分表示

じゃがポックルは、油で揚げてあるお菓子なのでカロリーがどのくらいあるかも気になりますね。

じゃがポックルほたて塩味1袋18gのカロリーと栄養成分(推定値)は以下の通り。

エネルギー106kcal
たんぱく質0.8g
脂質7.2g
炭水化物9.4g
食塩相当量0.1g
じゃがポックルほたて塩味1袋18gのカロリーと栄養成分表示

一袋で少量ながらカロリーは高めです。

おいしくて食べやすいので、うっかり食べすぎないように気をつけたいですね。

賞味期限・日持ちについて

じゃがポックルほたて塩味をお土産にするとき、どれぐらい日持ちがするのか気になると思います。

約4ヶ月も賞味期限があるので、かなり日持ちしますね。

6袋入りなので、人数の少ない会社のバラマキお土産にもピッタリだと思います。

じゃがポックルほたて塩味が買える場所・通販について

じゃがポックルほたて塩味は、北海道の各土産店で買うことができますよ。

数量限定ということもあり、店舗によっては置いていない場所もあると思います。

ポテトファームによると、カルビープラスの以下の店舗で取り扱いがあるそうです。

  • 新千歳空港店
  • 東京駅店
  • 大阪 ららぽーとEXPOCITY店
  • 神戸 神戸ハーバーランドumie店
  • 博多阪急店
  • 海老名SA店 (カルビーキッチン)
  • 西武所沢店
  • 広島駅店
  • ジェイアール京都伊勢丹店
  • 沖縄国際通り店

公式サイトではすでに売り切れになっていましたが、Amazonなどの通販サイトでも購入できます。

ただ、Amazonやメルカリなどのフリマサイトではかなり割高になっていました。

私はたまたま函館空港で見つけましたが、置いてある量も少なかったので、見かけた場合は迷わず購入することをオススメします。