岩手がんづきフロランタン

岩手がんづきフロランタン外装
岩手がんづきフロランタン外装岩手がんづきフロランタン開封後岩手がんづきフロランタン中身

岩手がんづきフロランタンとは

岩手がんづきフロランタンは、岩手の郷土菓子「がんづき」を今風に仕上げた新しいお菓子。
岩手県平泉にある千葉恵製菓が製造・販売しています。

がんづきは、岩手・宮城を中心とした東北地方で、農繁期の休憩や日常的なおやつとして古くから食べられてきたもの。黒糖・くるみ・ごまがはいった蒸しパン状のお菓子で、しっとり・もちもちした食感が特徴です。

丸い形のがんづきに散らばった黒ごまを、月と空を舞う雁(かり)に見立てて「雁月(がんづき)」と呼ぶようになったそう。

千葉恵製菓ではそんながんづきを活かしつつ、おみやげ・贈答用にも使えるお菓子としてがんづきフロランタンを開発。

がんづきに慣れ親しんでいる人には新たな味わいを、そしてがんづきを知らない人にはフロランタンを通じて親しんでもらいたい。そんな想いが込められています。

岩手がんづきフロランタンは、6個入りで972円(税込)。
直営店である菜の花菓子舗や花巻空港で購入できます。

岩手がんづきフロランタンを食べてみて

黄・白・黒・茶の4色のボーダーが鮮烈な印象を与えるパッケージ。
材料であるくるみ・白ごま・黒ごま・黒糖の色を表しているようです。

直径5cmほどの四角形にカットしたがんづき生地の上に、くるみやごま入りのキャラメリゼがかかっています。
言われなければがんづきとはわからないぐらい、おしゃれな見た目ですね。

素朴な生地がフロランタンの甘さを引き立てていて、バランスもばっちり。
がんづきのしっとり感と、フロランタンのサクサク・パリパリ感がみごとに調和しています。
もしがんづきを知らない人が食べたら、おしゃれな今風のスイーツだと思うのではないでしょうか?

がんづきの魅力を再発見できるおみやげとして、特に若い人におすすめです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名岩手がんづきフロランタン
内容量6個入り
製造者有限会社 千葉恵製菓
製造者住所岩手県西磐井郡平泉町平泉字佐野原59-3
原材料小麦粉はちみつショートニングマーガリン砂糖黒糖食塩バターアーモンドくるみ食用植物油脂乳製品カラメル色素膨張剤乳化剤香料酸化防止剤(V.E)pH調整剤、(原材料の一部に大豆、くるみ、ごま、乳、小麦、卵を含む)、安定剤(ペクチン)ごま
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3週間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 22cm × 高さ 5.5cm
名産地岩手県
販売場所花巻空港平泉
おみやげの種類フロランタン
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。