石村萬盛堂 小ぶり紅鶴乃子

鶴乃子紅 外装
鶴乃子紅 外装鶴乃子紅 開封鶴乃子紅 中身

石村萬盛堂 小ぶり紅鶴乃子とは

博多で愛される老舗、石村萬盛堂。
そんな石村萬盛堂の銘菓、鶴乃子。

創業者は「博多らしい菓子を」との思いで、郷土菓子「鶏卵素麺」を製造する過程で大量に余る卵白から、泡立てた卵白の中に餡を入れた鶴乃子が生まれました。
紅白の包み紙は創業当時からのトレードマークです。

今年、百有余年の歴史を経て小ぶりサイズの紅白鶴乃子が登場しました。
日本で紅白の色を多用するきっかけは、古くは源平合戦に赤と白の旗を掲げて戦ったこと。
もうひとつはおめでたい、お祝い、縁起が良いという意味でも用いられます。

今回紹介するのは紅のあまおうを使った鶴乃子。
もともとは冬限定で販売していたもので、人気の味ということもあり、通年商品として発売されました。

石村萬盛堂 小ぶり紅鶴乃子を食べてみて

箱を開けた瞬間にふわーっと甘い苺の香りが広がります。
ふわっふわのマシュマロ生地は触るだけで思わずにやけてしまいますよ。

福岡県産のあまおうを使った苺あんはもったりと濃厚。
ほんのり苺の香るマシュマロ生地に包まれていて、なんとも贅沢ないちごづくし!

石村萬盛堂のマシュマロはふわっふわでとろっと、とろけます。
マシュマロがあまり好きではない、という方にもぜひ一度食べていただきたいです。

福岡で石村萬盛堂を知らない人はいないんではないか、というくらいの有名店。
意外と本州では知られていないのでおみやげにおすすめしたい一品です!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名石村萬盛堂 小ぶり紅鶴乃子
内容量12個入り
製造者石村萬盛堂
製造者住所福岡県太宰府市大字内山456-1
原材料苺あん(白生あん、砂糖、水あめ、苺)、砂糖ゼラチンコーンスターチトレハロースソルビトール加工デンプン酸味料、着色料(野菜色素、紅麹)、香料、ピロリン酸Na、増粘剤(キサンタンガム)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限14日間
保存方法直射日光、高温多湿を避け涼しいところで保存
箱の大きさ横 22.5cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 3.5cm
名産地福岡県博多
販売場所博多駅福岡三越鶴屋百貨店山形屋(鹿児島)
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。