くらしき美味処 いろはに美味すずめ

いろはに美味すずめ 外装
いろはに美味すずめ 外装いろはに美味すずめ 開封いろはに美味すずめ 中身 むらすずめ

いろはに美味すずめについて

いろはに美味(びみ)すずめは、岡山県倉敷市の土産物店 くらしき美味処が販売する菓子で、同店の「むらすずめ」の商品です。

むらすずめは倉敷銘菓であり、倉敷土産の定番。

元祖は橘香堂のむらすゞめとも言われています。むらすずめは、薄く焼いた薄黄色の生地の上に粒あんを乗せ、半分に折り包んだもの。生地の表面は気泡による無数の穴が空いているのが特徴です。

歴史は古く、明治初期に倉敷の地で誕生した菓子で、名前は菓子の見た目がイグサで編んだ笠に似ていたことから。

昔、夏場にイグサの編み笠を被り豊作を祈願する踊りをしていました。

その姿が稲に群がる雀のように見えることから、その踊りのようすを「群雀(むらすずめ)」と呼ばれるように。

これに因んでの命名です。

 

その後、むらすずめは茶道各流派の十月の菓子に指定されました。

そして倉敷銘菓と呼ばれるようになり、今ではいろんな会社がむらすずめを製造・販売しています。

いろはに美味すずめもそのひとつ。

いろはに美味すずめは、伝統菓子であるむらすずめを、若者や子どもたちにも食べてもらいたいという考えからつくられました。

完成までおよそ20年かかったといいます。

特徴は味のバリエーションの豊富さと、包装のおしゃれさ。

現在、レギュラーの味と季節限定の味を合わせて約20種というバリエーションの多さです。

しかもいちごやチョコ、クリームなど子どもも喜びそうな味を多数用意してあります。

さらに包装は和紙を使い、和風のおしゃれなデザイン。ついつい手に取ってしまいそうな印象的な見た目です。

 

単品バラ売りがあるほか、各味10種をセットにした箱入りもあります。

また箱入りは希望の味を選択して詰めてもらうことも可能。

ほかにアイスクリーム版の「ひんやり美味すずめ」という派生商品も販売されています。

 

伝統の銘菓をちょっとおしゃれにしたお菓子なので、定番に飽きた方へのお土産におすすめ。

また、いろんな味が楽しめるので、お子様にも喜ばれる商品です。

いろはに美味すずめを食べた感想

他社と同様に薄く焼かれた円状の生地に、たっぷりの粒あんを乗せて半分に折り、あんを封入。

薄黄色に茶色い焦げ目、気泡による小さな穴が多数空いている点なども他社のむらすずめと同様です。

ただし、薄黄色の生地は味のバリエーションにより色味が変わっています。

菓子の幅は約5.5cm、縦約12.5cm、高さ約3cm。

鼻を近づけると、ほのかな甘い香りがします。

むらすずめ(粒あん)

いろはに美味すずめ 中身 むらすずめ

標準型のむらすずめ。

皮は薄めですが、他社のむらすずめよりやや分厚いため、他社製品よりもフワフワと柔らかい食感で、適度なシットリ感も感じます。

ほのかな甘みも。皮の中にはたっぷりの粒あん。

舌触りはなめらかで、やや重みを感じる食感。小豆のコクのある甘みが皮とよく合います。

甘さのわりに後に引かなく、食べやすい。

抹茶すずめ

いろはに美味すずめ 中身 抹茶
抹茶風味のむらすずめです。

皮の色は薄いウグイス色で、抹茶を連想させます。

皮は見た目だけでなく、味もほのかに抹茶のほろ苦い風味を感じます。

あんの中に抹茶が入っており、あんは緑色。ところどころに小豆の代わりに鹿の子豆が入り、よいアクセントになっています。

あんは通常型よりも少なめで、その分、生地が詰まっているので通常型よりもフワフワな食感。

また、皮の抹茶の風味も生地が多い分感じやすい。

あんは、通常のものよりもシットリ感が多めで舌触りもよい。

抹茶のほろ苦さを感じる分、甘さも控えめで、後味もスッキリ。

食べた後に口内に残る抹茶の風味が心地よく感じます。

チョコすずめ

いろはに美味すずめ 中身 チョコ

チョコレート風味のむらすずめです。

皮は通常型と同じ。

皮の色はチョコレートのようなダークブラウン。

皮は通常型と同じくフワフワでしっとりとしています。

食べるとチョコレートの甘い香り。
内側にはチョコレートクリームがたっぷり。

舌になめらかに絡み、とろけるように柔らか。

同時にチョコレートの甘さと香りが口内に徐々に広がり、鼻孔から抜け、口内に余韻を残します。

カスタードすずめ

いろはに美味すずめ 中身 カスタード

カスタードクリーム味のむらすずめです。

皮は通常型と同じ。

内側にはカスタードクリームがたっぷりで、 とろけるようななめらかな舌触り。

カスタードクリームのまろやかな甘さと皮がよくマッチ。

後味を引かないあっさりとした甘さで、ついついもう一個手に取ってしまいそう。

カフェモカすずめ

いろはに美味すずめ 中身 カフェモカ

カフェモカ風味のむらすずめです。

皮の色はチョコと同じダークブラウンで、チョコレートの風味がします。

内側にはカフェオレ色のクリーム。

生地が多めに巻き込まれていて、その分クリームは少なめだが、生地のフワフワ感とチョコの風味は感じやすい。

クリームはカスタードと同じようななめらかさ。

味はカフェモカらしくコーヒーの香りとコクを感じつつ、チョコの甘みも感じます。

レアチーズすずめ

いろはに美味すずめ 中身 レアチーズ

レアチーズ味のむらすずめです。

皮は通常型と同じ。

内側には生成色をしたレアチーズクリームがたっぷり。

カスタードクリームよりはややしっかりしたなめらかさです。

レアチーズの少し酸味のある甘さと香りが徐々に広がり、食べた後に爽やかな余韻も感じます。

りんごすずめ

いろはに美味すずめ 中身 りんご

りんご味のむらすずめです。

皮は通常型と同じ。

袋を開けた習慣にリンゴの甘酸っぱい香りが広がってきます。

内側には生地が詰められているので、クリームの量は少なめ。

その分、生地のフワフワ感を感じます。
中にはリンゴの切り身が。

クリームは薄黄色で、控えめの甘みとやさしい酸味を少し感じます。

カスタードクリームのようななめらかさ。

リンゴのシャクシャクとして軽快な食感と甘酸っぱい味と香り、クリームのなめらかさとやさしい味が一体となり、さわやかな印象に仕上がっています。

食べた後もリンゴの爽やかな風味が残り、楽しめます。

マスカットすずめ

いろはに美味すずめ 中身 マスカット

マスカット風味のむらすずめです。

皮は通常型と同じ。

袋を開けるとかすかにマスカットの香りを感じます。

通常型に比べるとあんの量は少なめで、そのぶん生地が詰められており、フワフワ感が増加。

あんはマスカットのような鮮やかな緑色のこしあん。

しっとりとした舌触りで、マスカットのような甘さと爽やかな酸味を感じる味。

食べた後もマスカットの余韻を楽しめます。

原材料によれば、マスカット果汁は入っておらず、香料でマスカットの風味をうまく再現しているようです。

黒ごますずめ

いろはに美味すずめ 中身 黒ゴマ

黒ごま風味のむらすずめです。

皮は通常型と同じ。

皮の内側には漆黒のあんが入っています。

あんの中には黒ゴマが入っていて、食べると黒ゴマが潰れ、香ばしい風味が口内に広がります。

あんも黒ゴマ風味の良い甘さ。
黒ゴマを十分堪能できる一品です。

苺みるくすずめ

いろはに美味すずめ 中身 いちご

苺ミルク味のむらすずめです。

皮は樹上型と同じ仕様です。

通常型に比べるとクリームの量は少なめで、そのぶん生地が詰められており、フワフワ感が増しています。

あんは薄いピンク色。
しっとりとしていて、カスタードクリームよりはややしっかりめの舌触り。

味はイチゴの甘さとほんの少しの酸味が感じられ、さわやかな印象。

またクリームの中にイチゴの種が多少入っていて、良いアクセントに。 食べた後もイチゴの余韻が残ります。

招福すずめ

いろはに美味すずめ 中身 招福

招福すずめは、中身は基本的に一般的な粒あんのむらすずめと同じです。

皮は通常型と同じ。

基本的に中身も、通常版のむらすずめと同じ。

包装が通常型と異なり、また包装のデザインは2種類ある。

包装の和紙を剥がすと、袋に小さなくじがついているのが特徴。

いろはに美味すずめの原材料

むらすずめの原材料

原材料砂糖、小豆、卵、小麦粉、水飴、粉末寒天、重曹

抹茶すずめの原材料

原材料砂糖、小麦粉、卵、鹿の子豆、水飴、生餡、ショートニング、脱脂粉乳、乳蛋白、抹茶、寒天、加工澱粉、ソルビトール、重曹、保存料(ソルビン酸)、増粘多糖類、酸味料、ピロリン酸Na、着色料(クチナシ色素、カロチン、銅葉緑素)、緑茶抽出物、環状オリゴ糖、酸化防止剤(V.C)、pH調整剤、香料、調味料(アミノ酸)、リン酸Na、乳化剤

チョコすずめの原材料

原材料砂糖、水飴、卵、小麦粉、ココア、植物油脂、乳蛋白、カカオマス、卵白加工品、食塩、重曹、加工澱粉、ソルビトール、香料、pH調整剤、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、リン酸塩(Na)

カスタードすずめの原材料

原材料砂糖、小麦粉、卵、水飴、植物油脂、脱脂濃縮乳、ソルビトール、グリシン、増粘多糖類、重曹、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)、香料、リン酸塩(Na)、カロチノイド色素

カフェモカすずめの原材料

原材料砂糖、卵、小麦粉、水飴、植物油脂、乳蛋白、ココア、インスタントコーヒー、卵白粉、食塩、加工澱粉、グリシン、重曹、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、リン酸塩(Na)、香料、酸味料

レアチーズすずめの原材料

原材料砂糖、卵、小麦粉、水飴、チーズ、植物油脂、乳蛋白、澱粉、乳等を主要原料とする食品、重曹、レモン濃縮果汁、加工澱粉、香料、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、酸味料、カロチン色素

りんごすずめの原材料

原材料砂糖、卵、小麦粉、りんご、植物油脂、牛乳、全粉乳、乳蛋白、澱粉、卵黄粉、卵白粉、水飴、加工澱粉、ソルビトール、重曹、香料、酸味料、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、リン酸塩(Na)、カロチン色素

マスカットすずめの原材料

原材料砂糖、卵、小麦粉、りんご、植物油脂、牛乳、全粉乳、乳蛋白、澱粉、卵黄粉、卵白粉、水飴、加工澱粉、ソルビトール、重曹、香料、酸味料、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、リン酸塩(Na)、カロチン色素

黒ごまの原材料

原材料砂糖、卵、小麦粉、水飴、生餡、膨張剤、香料、着色料(紅花黄、クチナシ)

苺みるくの原材料

原材料砂糖、卵、小麦粉、水飴、植物油脂、いちご、加糖練乳、全粉乳、乳蛋白、澱粉、卵白粉、卵黄粉、加工澱粉、重曹、ソルビトール、香料、酸味料、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、リン酸塩(Na)、紅麹色素

招福すずめの原材料

原材料砂糖、小豆、卵、小麦粉、水飴、粉末寒天、重曹

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名くらしき美味処 いろはに美味すずめ
内容量1個入り10個入り
製造者くらしき美味処 和果葉デザイン
製造者住所岡山県倉敷市中島1068-22-105
原材料本文に掲載しています。
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法直射日光を避け、常温にて保存
箱の大きさ横 26.8cm × 奥行き 26.8cm × 高さ 3cm
名産地岡山県倉敷
販売場所倉敷美観地区
おみやげの種類和生菓子和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。