山陰銘菓 因幡の白うさぎ

評価★★★★★5
クチコミ3

「因幡の白うさぎ」とは?

因幡の白うさぎは、1967年(昭和42年)からある歴史の長いおみやげです。

鳥取県に限らず、島根県でもよく見かける有名なおみやげですよ。

名前の通り、うさぎの形をしているのが特徴的です。

因幡の白うさぎを食べた感想

見た目がかわいらしいので、食べるのがもったいなく感じてしまうかもしれませんね。

食べてみると、どこか懐かしい味がして、見た目の通りふわふわとしていました。

ほんのりと甘みが口の中に伝わってきて、美味しく感じますよ。

私はJR松江駅すぐ近くのおみやげ屋で買いましたけど、山陰銘菓ということもあり、鳥取県や島根県だと手に入れやすいです。

あちこちで因幡の白うさぎを見かけました。

「ふるなび」で鳥取県鳥取市へのふるさと納税でもらえる

因幡の白うさぎは、鳥取県鳥取市へのふるさと納税でももらえますよ。

ふるなび」というサイトからふるさと納税して、その特典でもらえました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名山陰銘菓 因幡の白うさぎ
内容量5個入り6個入り8個入り11個入り14個入り20個入り30個入り
製造者寿製菓株式会社
製造者住所鳥取県米子市旗ヶ崎2028番地
原材料小麦粉、砂糖、水飴、トレハロース、餡、鶏卵、マルトース、練乳、バター、全脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、脱脂粉乳、膨張剤、香料、野菜色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日ほど
箱の大きさ横 21cm × 奥行き 19cm × 高さ 4cm
名産地鳥取県
販売場所出雲空港鳥取空港米子空港岡山駅JR出雲市駅JR松江駅JR鳥取駅JR米子駅大山PAきなんせ岩美清流茶屋 かわはら足立美術館出雲大社鳥取砂丘
おみやげの種類饅頭和菓子