因幡の白うさぎ 抹茶餡

因幡の白うさぎ 抹茶餡外装
因幡の白うさぎ 抹茶餡外装因幡の白うさぎ 抹茶餡開封後因幡の白うさぎ 抹茶餡中身

因幡の白うさぎ 抹茶餡とは

鳥取県のおみやげとして有名な、因幡の白うさぎ
発売以来50年近く愛され続けるロングセラー商品ですが、2012年に販売を開始したのがこちらの抹茶餡です。

餡には、お茶どころとして有名な島根県松江市にある老舗・中村茶舗の石臼挽き抹茶を使用。
地元の大山バターをたっぷりと練り込んだ餡と、絶妙なハーモニーを奏でます。

モンド・セレクション菓子部門において、3年連続金賞を受賞しています。

因幡の白うさぎ 抹茶餡を食べてみて

抹茶餡ということで、緑に統一されたデザインが上品です。
個人的には、個包装の並べ方もきれいだなと思いました。

うさぎに赤目を入れたのは、工場見学にきた小学生のアイデアを取り入れたのだそう。
ちょこんとした姿が愛らしく、食べてしまうのがはばかられますね。

ねっとりとした食感のあんをベースに、香り豊かな抹茶がたっぷりと練り込まれています。
甘さのなかにほどよいお茶のほろ苦さもあって、抹茶好きも満足できること間違いなしです。

因幡の白うさぎ 抹茶餡は7個入りが1,080円、11個入りが1,620円。
出雲空港をはじめ、山陰地方で広く手に入るおみやげです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名因幡の白うさぎ 抹茶餡
内容量7個入り11個入り
製造者寿製菓株式会社
製造者住所鳥取県米子市旗ヶ崎2028番地
原材料小麦粉砂糖水飴トレハロース鶏卵マルトースバターぶどう糖果糖液糖脱脂粉乳膨張剤香料全粉乳抹茶加糖練乳、着色料(野菜色素、黄4、青1)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 21cm × 奥行き 19.4cm × 高さ 4cm
名産地鳥取県
販売場所出雲空港米子空港JR出雲市駅JR松江駅JR鳥取駅JR米子駅清流茶屋 かわはら足立美術館出雲大社鳥取砂丘
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。