いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキーが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

いなば菓子舗 白鳥クッキー外装
いなば菓子舗 白鳥クッキー外装いなば菓子舗 白鳥クッキー開封後いなば菓子舗 白鳥クッキー中身
おみやの写真について

いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキーのデータ

商品名いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキー
内容量8個入り
製造者いなば菓子舗
製造者住所岩手県北上市下江釣子11-77-1
賞味期限2ヶ月
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 24.5cm × 高さ 9cm
名産地岩手県北上
販売場所北上駅
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類クッキー
価格帯2,000円以内

いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキーとは

展勝地白鳥クッキーは、岩手県北上市のお菓子。

冬になると北上に飛来する、白鳥をイメージして作ったクッキーです。

北上市の大堤公園・新堤は、県内随一の飛来地として有名ですよ。

展勝地白鳥クッキーは1枚1枚手作り!

展勝地白鳥クッキーの特徴は、なんとも立体的に表現された白鳥の姿。
池に浮かび、羽根をやすめる白鳥の姿が目に浮かぶようです。

じつはこれ、クッキーで一般的な”型抜き”ではなく、お店のご主人がすべて手絞りで作っているそう。

そのため、よく見ると1枚1枚表情が違うことがわかります。

かける時間のぶんだけ、愛情もたっぷり込められているんですね。

いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキーを開封してみて

いなば菓子舗 白鳥クッキー開封後

個包装は絵はがき風のおしゃれなデザイン。
お菓子は胴体の部分だけで長さ11cmあり、クッキーとしてはかなり大きめです。

やや濃い茶色に焼かれた目とくちばし、そしてもこっと盛り上がった美しい羽根。
食べる前にもうっとりと見とれてしまいます。

ちなみに、袋の中には厚紙が一緒に入っており、簡単には割れないようになっていますよ。

個包装の裏面には、北上の白鳥にかんする詩のような文章が載っていました。

いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキーを食べてみた感想

いなば菓子舗 白鳥クッキー中身

クッキーとしてはやや厚みがあるため、サクッというよりはしっとりとした歯ごたえ。
マーガリンと卵のやさしい香りを感じます。

甘さはそこまで強くなく、さっぱりと食べられますね。
材料がごくシンプルなので、年代を問わず誰にでも好まれる味わいだと思います。

1枚でもかなりボリュームがあるので、数人で分け合ってもいいかもしれません。

紅茶にもコーヒーにもよく合いますよ。

いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキーの値段

今回購入したのは8枚入りでしたが、箱のサイズは24cm×14cmとやや大きめ。

持ち運びにはややかさばるかもしれません。

値段は以下8枚入りで1,026円でしたよ。

いなば菓子舗 展勝地白鳥クッキーが買える場所や通販について

展勝地白鳥クッキーは、北上市内の以下の店舗で購入できます。

  • いなば菓子舗
  • 北上観光物産館アクセス(北上駅)
  • 南部屋
  • 展勝地レストハウス

なお、通販での取扱いはありませんでした。