芋屋金次郎 特撰芋けんぴ

特撰芋けんぴ 外装
特撰芋けんぴ 外装特撰芋けんぴ 開封した写真特撰芋けんぴ 中身拡大写真

芋屋金次郎 特撰芋けんぴについて

高知県のお土産菓子として有名な芋けんぴ。

中でも、「芋屋金次郎」は芋けんぴ専門店として高知県を中心に多数の店舗を構えており、塩けんぴやチョコがけけんぴなど多数の芋けんぴを取り扱っています。

そんな芋けんぴ専門店のベーシックで昔ながらの芋けんぴ。それが「特撰芋けんぴ」です。

原材料はさつま芋、砂糖、油のみで、創業当時から変わらない製法です。

原材料すべてにこだわりが詰まっており、国内産のさつま芋、上質な菜種油と米油を芋けんぴ用にブレンドした油、グラニュー糖とオリゴ糖を独自の製法でからめた糖蜜、と芋けんぴに対するこだわりが随所に見られます。

複数人で食べるのにちょうどいい量の大袋(180g)は360円(税込)、1人でもぺろりと食べられる量の小袋(110g)は280円(税込)です。

芋屋金次郎 特撰芋けんぴを食べた感想

さつま芋を揚げて糖蜜をかけただけと素朴な見た目ですが、上品な甘さとカリッとした食感がくせになるお菓子です。

袋には短いものから長いものまで、さまざまな長さの芋けんぴが入っています。

こだわりの糖蜜は甘すぎず、ほどよい甘さでさつま芋の味を邪魔しません。

心地よい食感と、さつま芋本来の味を楽しむことができる芋けんぴ。お茶やコーヒーと一緒に食べてもおいしいですよ。

1本1本がポリポリと軽い食べ心地で、食べはじめると手が止まらず、ついたくさん食べてしまいます。

芋屋金次郎 特撰芋けんぴが買える場所

芋屋金次郎公式オンラインショップ芋屋金次郎直営ショップで購入できます。

その他、高知県の観光スポット・はりまや橋近くの「はりま家 京町店」で販売されていますよ。

OMIYA!で紹介している芋屋金次郎のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名芋屋金次郎 特撰芋けんぴ
内容量101〜200g
販売者芋屋金次郎株式会社KS
販売者住所高知県高岡郡日高村本郷716
原材料さつま芋(国内産)砂糖植物油脂オリゴ糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光、高温多湿をおさけください。
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 5cm × 高さ 26cm
名産地高知県
販売場所高知空港
おみやげの種類かりんとう
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。