菓匠右門 芋ぽて

芋ぽて外装
芋ぽて外装芋ぽて中身の写真
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名菓匠右門 芋ぽて
内容量1個入り4個入り6個入り8個入り12個入り15個入り16個入り
製造者株式会社右門
製造者住所埼玉県川越市石田171-2
原材料砂糖、バター、卵、クリーム(乳製品)、さつま芋
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より冷凍30日常温10日
保存方法直射日光、高温多湿を避け冷暗所にて保存してください。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 12cm × 高さ 4.9cm
名産地埼玉県川越
販売場所大宮駅菓子屋横丁
おみやげの種類スイートポテト
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

芋ぽてとは

芋ぽては、蔵造りの街並みが建ち並ぶ川越市のお菓子。
川越みやげの代名詞ともいえるいも恋で有名な菓匠右門が製造・販売をしています。

今回の購入場所は川越の名所「時の鐘」のすぐ隣、菓匠右門時の鐘店。
店内はさつまいもを使用した川越名物のお菓子が所狭しと並んでいました。

芋ぽての原材料はさつまいも、バター、砂糖、クリーム、卵と非常にシンプル。
必要最低限の材料で焼き上げたスイートポテトです。

使用しているさつまいもは、茨城県の契約農家から収穫された紅あずま。
保存料、着色料は一切使用せず、さつまいも本来の美味しさを活かすことを大切にしているそうですよ。

賞味期限は製造日より店舗購入は常温で10日、通信販売は冷凍保存で30日。
1個から購入可能で、箱は4個から16個入りまで複数用意されています。

芋ぽてを食べた感想

紙型に入った芋ぽては、高さ3.8cm、横5.5cmほど。
その名のとおり、ぽてっとした形で手のひらに収まるサイズ。

きれいな黄金色で口元に近づけると、バターとさつまいもの豊かな香りが食欲をそそります。

クリーミーな滑らかさと口いっぱいに広がるさつまいもの甘み。
砂糖が使用されているものの、自然な甘さで素材の味が十分に生かされているなと感じました。

常温でも美味しいのですが、冷蔵庫で冷やしてからいただくとさらにしっとり。
暑い季節には冷たい緑茶や麦茶との相性もいいですよ。

柔らかく小ぶりで食べやすいので、小さいお子さんから年配の方まで世代を問わず喜ばれそう。
さつまいも好きな方にもおすすめしたい一品です。

芋ぽての値段について

芋ぽてを買おうと思ったとき、値段や何個入りのものがあるのか気になるところですね。

値段と入り数は以下のとおりです。(税込価格)

  • 1個:170円
  • 8個(化粧箱入):1,540円
  • 12個(化粧箱入):2,240円
  • 16個(化粧箱入):2,920円

芋ぽてが買える店舗・販売店

菓匠右門の店舗で購入できます。

  • 時の鐘店
  • 一番街店
  • 菓子屋横丁店
  • ルミネ川越店
  • エキュート大宮店(JR大宮駅構内)
  • 菓匠右門第二工場・工場直売店

通販もできます

いも恋は通販でも購入できますよ。

店舗に行くのが難しい場合はお取り寄せするといいですね。

  • 菓匠右門オンラインショップ

現在、いも恋の通販は公式オンラインショップのみです。

Amazonや楽天市場では販売されていませんのでご注意下さい。