三宮一貫楼 豚まん

評価★★★★★4.5
クチコミ2
三宮一貫楼の豚まん外装写真
三宮一貫楼の豚まん外装写真三宮一貫楼の豚まん開封写真三宮一貫楼の豚まん中身写真

三宮一貫楼の豚まんについて

三宮一貫楼の豚まん開封写真

三宮一貫楼は、昭和29年創業の地元でも有名な老舗中華料理店です。

そんな一貫楼の看板商品である豚まんは、創業以来その味を守り続け、一つ一つ職人が手作りをしているのが特徴ですよ。

ほんのり甘い生地のなかにはジューシーな具材がたっぷりと入っていて、おやつにもぴったり!
1個から購入可能なので、自分用や手土産用など、用途によって入り数を選べるところもうれしいですね。

三宮一貫楼の豚まんを開封してみました!

神戸土産としても、人気のある三宮一貫楼の豚まんの中身はどのようになっているのか。
早速、実際に購入して食べてみた感想を紹介していきますね。

▼パッケージには、かわいい豚と豚まんのイラストが描かれています。

三宮一貫楼の豚まん外装写真

▼箱を開けると、豚まんは縦にずらりと並んでいました。

三宮一貫楼の豚まん開封写真

▼1個のサイズは、縦9cm×横9cm×高さ4.5cmです。

三宮一貫楼の豚まん中身写真

持ち帰りは「温かい」か「常温」が選べる

出来たての豚まんは、とてもおいしいですが、匂いがこもってしまうので持ち帰るときに「周りの人に迷惑がかかるかも…」と気になることもあるかと思います。

でも、安心してください。

三宮一貫楼の豚まんを持ち帰る場合、「常温」であれば、ほとんど匂いを感じません!
その場で食べたい時は「温かい」、電車やバスなどに乗って持ち帰るときは「常温」がおすすめ。

今回は常温で持ち帰りましたが、箱を開けたときもあまり匂いを感じませんでしたよ。

▼ちなみに、豚まん1個につきマスタードもついていました。

三宮一貫楼の豚まんのカラシ写真

豚まんの大きさに比べると、マスタードの量は少なく、1個につき2〜3袋あればいいかなという印象です。

三宮一貫楼 豚まんを食べた感想

三宮一貫楼の豚まん中身断面

常温状態だと表面は硬めだったのですが、電子レンジで温めれば、ふっくらと柔らかくなり、豚まんのジューシーな香りが漂ってきます。

食べてみると、豚肉のジューシーな味わいと、玉ねぎの甘みが口いっぱいになり、思わず「おいしい〜!」と声が出てしまうほど。
具の玉ねぎは粗めのみじん切りになっていて、噛むたびに玉ねぎの甘味が引き立ち、やさしい味がしますよ。

三宮一貫楼の豚まん中身断面

生地はふわふわとしていて、柔らかい食感。
出来たても、もちろんおいしいと思いますが、電子レンジで温めた豚まんでも、このふっくら感が味わえるのは、うれしいポイントです。

1個だけでも十分お腹が満たされるので、忙しい朝の朝食や小腹が空いたときのおやつにもおすすめですよ!

三宮一貫楼の豚まんは、JR三ノ宮駅や阪神三宮駅、新神戸駅神戸空港大阪国際空港などの駅や空港でも手に入るので、旅行や出張帰りに買って帰るのにも、ちょうどいいお土産です。

神戸はスイーツの街として知られているので、神戸土産といえばスイーツを思い浮かべるかもしれませんが、「スイーツは苦手」という方への神戸お土産を探しているのなら、一貫楼の豚まんを候補にしてみてはいかがでしょうか。

豚まんの個数とそれぞれの値段

三宮一貫楼のショーケース写真

三宮一貫楼の豚まんの個数とそれぞれの個数は以下のとおりです。

  • 1個入り:176円
  • 5個入り:880円
  • 6個入り:1,056円
  • 10個入り:1,760円

※価格はすべて税別。

豚まんは1個から購入できます。
2個以上であれば、箱に入れてもらうことも可能です。

持ち帰り用の場合は、箱入りの常温タイプだと、匂いもあまり気にならないですよ。

賞味期限について

三宮一貫楼の豚まんの消費期限表示写真

三宮一貫楼の豚まんは、保存方法によって消費期限が違います。
それぞれの消費期限は、以下のとおりです。

  • 常温保存:当日中
  • 冷蔵保存(10℃以下):消費期限を含む3日間
  • 冷凍保存(-18℃以下):消費期限を含む10日間

もしすぐに食べる予定がない場合は、冷凍保存がおすすめです。

▼冷凍保存から温め直すときは、パッケージに記載している「召し上がり方」を参考にするといいですよ!

三宮一貫楼の豚まんの冷凍状態からの召し上がり方解説写真

このように電子レンジを使えば、数日経ってもアツアツの豚まんが食べられますね。

カロリーなどの栄養成分

三宮一貫楼の豚まんの栄養成分表示写真

三宮一貫楼の豚まんの1個あたりのカロリーなどの栄養成分は、以下のとおりです

  • 熱量:304kcal
  • タンパク質:9.6g
  • 脂質:4.8g
  • 炭水化物:56.5g
  • ナトリウム:378mg
  • 食塩相当量:1g

なお、特定原材料等は小麦、豚肉、大豆、ごまです。

一貫楼の豚まんの販売場所

三宮一貫楼の豚まんは、以下のお店で購入できます。

駅や空港の近くで買えるので、観光や出張帰りにも立ち寄りやすいですね。

▼ちなみに、センター街にある三宮一貫樓本店は豚まんを作っている様子をお店の外から見ることができます。

三宮一貫楼本店外観写真

▼イートインスペースには、ソースやカラシなども置いていましたよ。

三宮一貫楼のイートインスペース写真

出来たてを食べたい場合は、注文時に「温かいものを」と伝えればオッケー。
寒い時期にアツアツの豚まんを食べれば、体もポカポカになりそうです。

お店の看板を背景に、記念写真を撮るのもおすすめですよ。

通販もあります

三宮一貫楼の豚まんを食べてみたいと思ったときに、通販で買えるかどうかも気になるところです。

なんと、うれしいことに三宮一貫楼にはオンラインショップもあるため、お店まで行けない場合は、ネットで購入することもできます!

もし「どんな味が気になる」という場合は、ぜひ三宮一貫楼のオンラインショップをチェックしてみてくださいね。

参考:三宮一貫楼のオンラインショップはこちら

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名三宮一貫楼 豚まん
内容量1個入り5個入り6個入り10個入り
製造者株式会社三宮一貫楼
製造者住所兵庫県神戸市兵庫区荒田町2-16-3
原材料小麦粉,玉ねぎ、黒胡椒、豚肉、胡麻油
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限冷蔵保存で3日間、冷凍保存で10日間
保存方法冷蔵保存(10℃以下)もしくは冷凍保存(-18℃以下)
箱の大きさ横 26.0cm × 奥行き 9.5cm × 高さ 9.3cm
名産地兵庫県神戸
販売場所関西国際空港神戸空港新神戸駅三ノ宮駅
価格帯1,000円以内