伊集院まんじゅう

評価★★★★★3
クチコミ1

伊集院まんじゅうとは

鹿児島県日置市の伊集院地区で、古くから作られている伊集院まんじゅう。
伊集院地区といえば、伊集院地区のすぐそばで生まれ育った島津義弘のゆかりの地として有名です。

島津義弘は関ヶ原の戦いでの「敵中突破」で知られる武将で、伊集院駅前に銅像も建てられています。
そのため、伊集院まんじゅうには島津家の家紋である丸に十文字型の模様が刻まれているのです。

伊集院まんじゅうは大正2年、旧国鉄の鹿児島~東市来間が開通した際に発売が開始され、当時は駅のホームで手売りもされていたのだそう。

伊集院地区では、現在も数軒の店舗で伊集院まんじゅうが製造されています。
プレーンのほかに、きな粉やよもぎ入りなどお店によっていろんな味があるので、食べ比べてみてもいいですね。

伊集院まんじゅうを食べてみて

伊集院地区の行事や名物が印刷された紙が印象的なパッケージをひらくと、真っ白なお餅があらわれます。
一瞬あんが入っていないように見えましたが、白い生地に白あんがたっぷりと詰まっていました。

生地は米粉と砂糖を合わせたシンプルなもの。薄めのお餅はほろりと柔らかく、あまり伸びないタイプです。
なめらかな舌触りで、甘さひかえめの白あんは上品で繊細な味。

全体的にやさしいシンプルな味わいで、万人受けしそうなお菓子です。
旅行がてら、伊集院まんじゅうを求めに来るファンも多いのだそう。

もともとは出来たてを味わうものでおみやげ向きではありませんでしたが、現在では1週間程度日持ちがするようになっています。

伊集院地区で購入できるほか、鹿児島中央駅の売店でも手に入りますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名伊集院まんじゅう
内容量10個入り
製造者比良商店 比良悦男
製造者住所鹿児島市日置市伊集院町那珂川510-3
原材料砂糖澱粉、米の粉(国内産)、白練餡
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい
箱の大きさ横 10.7cm × 奥行き 23.3cm × 高さ 2.7cm
名産地鹿児島県日置
販売場所鹿児島中央駅
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。