異人堂 長崎カステラ

異人堂長崎カステラ_外装
異人堂長崎カステラ_外装異人堂長崎カステラ_開封異人堂長崎カステラ_中身

異人堂 長崎カステラとは

異人堂は、長崎県内に7店舗を展開するお菓子メーカーです。
長崎カステラをはじめ、さまざまなお菓子の製造・販売を行っています。

異人堂の長崎カステラは、熟練のカステラ職人が一つひとつ丁寧に作っています。
もちろん材料にもこだわりがあり、長崎カステラ専用の卵を使っているんですよ。

カステラとひと口に言っても、味わいや舌触りなどは千差万別。
異人堂の長崎カステラは、しっとりとした生地とザラメのシャリシャリとした食感が魅力ですね。

また、平成20年第25回全国菓子大博覧会・兵庫にて、「橘花榮光章」を受賞しています。
高級感のある金色の包み紙が格調高く、どこへ持っていってもはずかしくないおみやげ品と言えるでしょう。

商品のラインナップは以下の通り。種類が豊富に用意されているので、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

  • 0.5号(290g):864 円
  • 0.75号(435g):1,296 円
  • 1号(580g):1,728 円
  • 1.5号(435g×2本):2,592 円
  • 2号(580g×2本):3,456 円
  • 3号(580g×3本):5,184 円

異人堂 長崎カステラを食べた感想

カステラといえば、もっぱらスーパーのお買い得品ばかりの筆者。
今回は、友人からのおみやげで本場の長崎カステラを食べる機会を得ました。

カステラといえば長崎。「いったいどんな味が楽しめるんだろう」という期待を胸に、いただきました!

まず感じたのは、生地の色がとっても濃いということ。
異人堂カステラのことをよく知らなくても、卵をはじめ質の良い素材を使って作られているんだろうなと想像できます。

続いてひと口食べてみます。すると、生地のしっとり感がスーパーのものとは段違い!
お買い得品にありがちな、パサパサした感じはまったくありません。

さすが本場の長崎カステラ、と唸らせてくれます。

ふわふわでしっとり、上質な生地。これだけでも十分な満足感を味わえましたが、異人堂長崎カステラの魅力はそれだけではありません。

個人的にイチオシなのが、ザラメ糖です。カステラの底には、きらきら輝くザラメ糖がたくさんついています。

食べてみると、シャリシャリとしたザラメの食感がしっかりと感じられ、口いっぱいに甘い幸せが満ちていくようです。

賞味期限は2週間ほど。持ち歩きも可能です。
開封後は冷蔵庫で保存し、生地のしっとり感が楽しめるうちに食べきってくださいね。

異人堂 長崎カステラを買えるところ

異人堂長崎カステラは、長崎県内にある7つの直営店とオンラインショップで購入できます。また、駅や空港などでも取り扱っています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名異人堂 長崎カステラ
内容量1101~1200g1701~1800g201〜300g401〜500g501〜600g801~900g
製造者株式会社異人堂 時津工場
製造者住所長崎県西彼杵郡時津町日並3450
原材料鶏卵砂糖小麦粉米飴ざらめ糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間ほど
保存方法直射日光や高温を避けて保存して下さい。開封後は冷蔵保存し、お早目にお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 27cm × 奥行き 6.7cm × 高さ 5.8cm
名産地長崎県長崎
販売場所福岡空港長崎空港長崎駅川登SAハウステンボス
おみやげの種類カステラ
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。