菓心いちしめ かるかん

菓心いちしめ かるかん 外装
菓心いちしめ かるかん 外装菓心いちしめ かるかん 開封した写真菓心いちしめ かるかん 中身の写真

菓心いちしめ かるかんとは?

鹿児島にある「菓心いちしめ」が手がける、鹿児島名物「かるかん」です。

かるかんというのは、主に砂糖、米、山芋を使って作られたお菓子で、「軽羹」と書きます。
「軽い羹」というのが名前の由来という説があり、1716年からあったといわれているんですよ。

山芋が使われているのも、鹿児島という場所が大きく関係しています。
鹿児島には古代から山芋が自生していたんです。
このように人々の生活に深く関わっていた山芋から軽羹が生まれたんですね。

鹿児島を代表するお菓子なので、一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

わたしは名前こそ知りませんでしたが、昔食べたことがあるということを実物を見て思い出しました。山芋のねっとりとした食感を覚えていたんです。

濃紺の高級感ある箱はお土産にもピッタリですよ。

菓心いちしめ かるかんを食べた感想

生地はとてもしっとりとした触感。
手を触れると固く、中身が詰まったような重量感のある生地です。

しかし、食べてみると想像とは違ってちょっと驚きました。思った以上に軽い食感だったんです。
口にいれるとポロッと崩れてしまいました。

餡が入っていないので甘さは控えめ。
山芋由来のねっとりとした食感と軽い食感が楽しいですね。

じわ〜っと出てくる上品な甘さがクセになるお饅頭。餡が入った「かるかん饅頭」というのも有名なのですが、わたしは餡が入ってないかるかん饅頭の方が好きです。

菓心いちしめ かるかんが買える場所

菓心いちしめ かるかんセットは、鹿児島県の主な駅などで購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名菓心いちしめ かるかん
内容量8個入り
製造者菓心 いちしめ
製造者住所鹿児島県出水市米ノ津町7-16
原材料自然薯、砂糖、かるかん粉、ブランキッド
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約17日
保存方法記載なし
箱の大きさ横 16.0cm × 奥行き 27.4cm × 高さ 4.7cm
名産地鹿児島県出水
販売場所出水駅
おみやげの種類かるかん和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。