一六本舗 坂の上の雲

坂の上の雲(一六本舗)外装写真
坂の上の雲(一六本舗)外装写真坂の上の雲(一六本舗)開封した写真坂の上の雲(一六本舗)中身の写真

一六本舗 坂の上の雲について

「坂の上の雲」は松山出身である明治時代の三人の男たちを描いた司馬遼太郎の小説から名付けられています。

松山に店を構える亀井製菓とうつぼ屋、母恵夢でも「坂の上の雲」にちなんだお土産は売られているので、比べてみるのもおもしろいですね。

  • 亀井製菓の「坂の上の雲」はこちら
  • うつぼ屋の「坂の上の雲」はこちら(外部サイト)
  • 母恵夢の「一朶の雲」はこちら

この一六本舗の「坂の上の雲」は伊予柑、ミルク、はちみつ、水あめなどを合わせた餡が入った、和洋折衷のお菓子です。

形は丸っこくて、まるで小さな雲のよう。
包装紙にも雲が描かれていて、見た目でも少しほっこりするお土産ですよ。

一六本舗 坂の上の雲を食べた感想

一口かじってみると、まずは伊予柑の味がして、そのあとにミルクの甘さを感じます。
伊予柑の酸味と、わずかに感じる柑橘系の苦味がリアリティのある味を生んでいます。

愛媛県で白あんの饅頭というと母恵夢が有名ですが、その母恵夢に比べると水分は多め。
それでもやっぱり飲み物は欲しくなりますが、お茶やミルクなど多くの飲み物と相性が良さそうです。

個装されていますし、腹持ちもいいので、忙しくされている方へのお土産としてオススメです!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名一六本舗 坂の上の雲
内容量6個入り
製造者株式会社 一六本舗
製造者住所愛媛県松山市東方町甲1076-1
原材料小麦粉、砂糖、トレハロース、乳化剤、バター、脱脂粉乳、膨張剤、香料、ショートニング、卵、はちみつ、マーガリン、加糖練乳、乳等を主要原料とする食品、(原材料の一部に大豆を含む)、水あめ、アナトー色素、還元水あめ、生餡(白いんげん豆)、小麦でん粉、伊予柑果皮
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約16日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 15.2cm × 奥行き 20.2cm × 高さ 5.4cm
名産地愛媛県松山
販売場所松山空港JR松山駅松山市駅石鎚山SA伊予灘SA小谷SA豊浜SA松山三越道後温泉
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内