明石屋 一黙

一黙外装
一黙外装一黙開封写真一黙中身写真

一黙について

一黙は鹿児島県の特産品である黒糖を使用した饅頭菓子です。
濃厚な黒糖の饅頭皮と大納言小豆のこしあんが特長で、製造元の明石屋公式サイトには「新しい蒸し菓子」と書かれています。

明石屋は創業安政元年(1854年)の鹿児島県を代表する老舗。
創業以来160年以上にわたり鹿児島名物である軽羹(かるかん)をつくりつづけています。

「江戸時代後期に島津斉彬が明石屋の軽羹饅頭を口にした」、という記録が残されているそうですよ。

当主7代目となっている現在では、山芋・黒糖・さつまいもなど鹿児島の特産物をつかって創作的なお菓子づくりをおこなっています。
伝統のある老舗が創製した一黙は、和菓子が好きな年配の人へのお土産におすすめです!

一黙は8個から24個入りまで、入り数は以下のとおり。

  • 8個入
  • 12個入
  • 16個入
  • 24個入

*軽羹饅頭との詰合せも販売されていますよ。

ちなみに、明石屋の他のお土産は、以下の記事でまとめています。
参考:鹿児島のかるかん元祖「明石屋」のお土産を食べた感想まとめ。ほとんど全種類食べた比較も

一黙を食べた感想

食べた率直な感想は「かなり濃厚な黒糖蒸しパン」です。
もっちり・しっとりした食感。
黒糖を含んだ饅頭皮に食べごたえがあり、あんに到達する前にすでに十分な満足感ですよ。

なめらかなこしあんと黒糖饅頭の相性もバッチリで、全体的に濃厚な味ですがしつこくなくさっぱりした後味ですね。

わたしがいままで食べた饅頭菓子のなかで、一黙はとりわけ皮が抜群の美味しさです。
明石屋公式サイトに「新しい蒸し菓子」と書かれているのもうなずけます!

一黙を購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名明石屋 一黙
内容量8個入り12個入り16個入り24個入り
製造者(名)明石屋菓子店
製造者住所鹿児島市金生町4番16号
原材料小麦粉砂糖トレハロース膨張剤加工黒糖小豆山芋米粉(国産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2週間
保存方法直射日光を避け常温で保存してください
箱の大きさ横 15.5cm × 奥行き 28.0cm × 高さ 4.0cm
名産地鹿児島県鹿児島
販売場所鹿児島空港鹿児島中央駅
おみやげの種類饅頭
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。