お菓子の日高 日向夏みかんもなか

日向夏みかんもなか 外装
日向夏みかんもなか 外装日向夏みかんもなか 開封写真日向夏みかんもなか 中身写真

日向夏みかんもなかについて

九州南東部に位置している宮崎県の特産といえば柑橘類の日向夏が有名です。

その名前から夏に食べる果物と思ってしまいますが、じつは1~2月(ハウス栽培)、3~4月(露地栽培)に出回る果物。鮮やかな黄色と強い酸味が特徴ですよ。

そんな日向夏を使用してつくられたのが日向夏みかんもなかです。

柑橘類のあんが入ることで、新鮮な感じのするもなかに仕上がっています。

もなかといえば小豆あんが主流ですので、こういった特産を活かしたものはお土産として喜ばれると思いますね。

渡す際には、忘れずに日向夏が宮崎の特産であることや日向夏の豆知識を伝えてあげましょう。

なんじゃこら大福が有名な”お菓子の日高”から販売されており、5個入のほかに、ばら売り、8個入、10個入、15個入、20個入、25個入が用意されています。

ちなみにOMIYA!で紹介している「お菓子の日高」の日向夏土産には、以下の2つもありますよ。

日向夏みかんもなかを食べた感想

品のよいパッケージの中には日向夏を型どったもなかが入っており、食べる前から日向夏を感じることができます。

平たいもなかの中には、香りのいいねっとりした日向夏あんがたっぷり。

重たさを感じない食べ心地は、柑橘のあんが入っているからでしょうか。口の中がさわやかな柑橘風味でいっぱいになります。

緑茶と一緒にいただくと、より後味のよさが感じられるかなと思います。

お菓子の日高の公式サイトによると「創業からの自慢の一品です」とのこと。

看板商品のようですから、お店に立ち寄る機会があればぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

日向夏みかんもなかが買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名お菓子の日高 日向夏みかんもなか
内容量1個入り5個入り8個入り10個入り15個入り20個入り25個入り
製造者有限会社 日高信義商店
製造者住所宮崎市橘通西2-7-25
原材料白練あん砂糖糯米水飴寒天日向夏皮
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。開封後はお早めにお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 13.0(5個入)cm × 奥行き 16.6(5個入)cm × 高さ 7.3(5個入)cm
名産地宮崎県宮崎
販売場所JR宮崎駅
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。