お菓子の日高 日向夏まんじゅう

評価★★★★★5
クチコミ1
日向夏まんじゅう 外装
日向夏まんじゅう 外装日向夏まんじゅう 開封写真日向夏まんじゅう 中身写真

日向夏まんじゅうについて

九州南東部に位置している宮崎県の特産といえば柑橘類の日向夏が有名です。

その名前から夏に食べる果物と思ってしまいますが、じつは1~2月(ハウス栽培もの)、3~4月(露地栽培もの)に出回る果物。鮮やかな黄色と強い酸味が特徴ですよ。

そんな日向夏を使用してつくられたのが日向夏まんじゅうです。

日向夏あん入りのまんじゅうは、さわやかな一品に仕上がっています。

お土産として渡す際には、日向夏が宮崎の特産であることを伝えてあげるといいですね。

なんじゃこら大福が有名な”お菓子の日高”から販売されており、写真の5個入のほかに、ばら売り、8個入、12個入、18個入、30個入が用意されています。

ちなみにOMIYA!で紹介している「お菓子の日高」の日向夏土産には、以下の2つもありますよ。

日向夏まんじゅうを食べた感想

一人で食べるのにはちょうどよい小ぶりで平たいまんじゅう。

しっとり生地のなかには、これまたしっとりした日向夏あんがはいっています。

酸味が特徴の日向夏ですが、あんと組み合わさることで酸味がほどよく抑えられ、さわやかな味わい。

こてこてのまんじゅうではなく、あっさりタイプのフルーティまんじゅうといったところです。

外箱にも日向夏感が出ていると、よりお土産として利用してみたいと感じるでしょうね。

日向夏まんじゅうが買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名お菓子の日高 日向夏まんじゅう
内容量1個入り5個入り8個入り12個入り18個入り30個入り
製造者有限会社 日高信義商店
製造者住所宮崎市橘通西2-7-25
原材料小麦粉砂糖白いんげん豆バター脱脂粉乳蜂蜜日向夏皮ナチュラルチーズ植物油脂液糖ショ糖全粉乳膨張剤重曹香料ポリリン酸Na乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。開封後はお早めにお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 14.0(5個入)cm × 奥行き 22.9(5個入)cm × 高さ 5.7(5個入)cm
名産地宮崎県宮崎
販売場所JR宮崎駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。