太麺ざくざく 仙台味噌味

太麺ざくざく 仙台味噌味外装
太麺ざくざく 仙台味噌味外装太麺ざくざく 仙台味噌味開封後太麺ざくざく 仙台味噌味中身

麺ざくざくシリーズとは

明治18年、宮城県登米地方で麺茶屋を創業した二階堂文左衛門。
それから130年余りが経ち、文左衛門の志を受け継ぐべく生まれたのが、二階堂製麺所です。

“麺ざくざく”シリーズは、二階堂製麺所の技術を生かし、細麺・太麺・平麺の3種類をお菓子に仕上げたもの。
それぞれに宮城を代表する味が使われており、太麺ざくざくには仙台味噌味と藻塩ずんだ味があります。

北海道産の昆布を麺に練り込んで旨みをだし、小麦は宮城県産「あおばの恋」を使用。
さらに米油で揚げることで、ざくざくとした食感を生み出しています。

1袋43g入り378円(税込)で、宮城県内の道の駅やめんのマルニオンラインショップで購入できますよ。

太麺ざくざく 仙台味噌味とは

仙台藩の味噌職人が1626年に「仙台味噌」と看板を掲げたことが、仙台味噌のはじまりです。

伊達政宗の指示によって、御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所が建てられ、現在も受け継がれています。

濃厚かつ奥深い味わいが特徴の、伝統の赤味噌をたっぷりと使った仙台味噌味。
さらに北海道美瑛のとうもろこしをトッピングした、大人向けのお菓子です。

太麺ざくざく 仙台味噌味を食べてみて

製麺所がつくったお菓子だけあって、さまざまなこだわりが感じられます。
麺を揚げたおしゃれなおつまみは、時々お店でも見かけますね。

パスタともうどんとも違う、独特の小麦の味に、ほのかに味噌が香ります。
一般的なスナック菓子のような濃い味ではなく、非常にさっぱりとしていました。

ざくざく食感が楽しく、つい手が止まらなくなります。
ところどころに入っているとうもろこしも、いいアクセントになっていますね。

お茶請けにも、大人のおつまみにもおすすめのお菓子です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名太麺ざくざく 仙台味噌味
内容量100g以内
製造者マルニ食品株式会社
製造者住所宮城県登米市南方町鴻ノ木123番地1
原材料小麦粉植物油脂米味噌、味付乾燥とうもろこし(スイートコーン、醤油、ブドウ糖)、小麦グルテン食塩昆布エキスパウダーかんすい(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限120日間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 14.5cm × 奥行き 6cm × 高さ 20cm
名産地宮城県
販売場所前沢SA平泉みなみかた三滝堂路田里はなやま
おみやげの種類スナック菓子揚げ菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。