寳月堂 みそ松風

寶月堂 みそ松風外装
寶月堂 みそ松風外装寶月堂 みそ松風開封後寶月堂 みそ松風中身

寳月堂 みそ松風とは

香川県丸亀市にある、大正6年創業の寳月堂(ほうげつどう)。
六万石まるがめなど、地元にちなんだお菓子を多く製造しているお店です。

みそ松風は、京都で多く作られている焼き菓子のひとつ。
小麦粉・砂糖・水飴で作った生地に白味噌を練り込み、表面にけしの実を散らして焼き上げています。

卵やバターを使わない、昔からの歴史あるお菓子ですよ。

丸亀市の寳月堂本店や、通信販売(電話・FAX・メール)で購入できます。通販について詳しくは寶月堂公式ホームページをご覧ください。

寳月堂 みそ松風を食べてみて

どっしりとした重さのある棹状で、包丁を入れるともちもちとした弾力を感じます。
生地には気泡がたっぷりと入っており、噛んでいると歯にすいつくような粘り気がありました。

甘さの中にもしっかりと味噌のコクが感じられ、けしの実の風味が活きています。
パンとカステラの中間のような食感で、少量でもお腹にたまりますね。

好みのサイズに切り分けて食べられる、お茶請けにぴったりのおみやげです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名寳月堂 みそ松風
内容量101〜200g
製造者(有)寶月堂
製造者住所香川県丸亀市米屋町16
原材料砂糖小麦粉白味噌水飴、粉末油脂(乳を含む)、けしの実膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 5cm × 奥行き 21cm × 高さ 4.5cm
名産地香川県
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。