寶月堂 花ごよみ

寶月堂 花ごよみ外装
寶月堂 花ごよみ外装寶月堂 花ごよみ開封後寶月堂 花ごよみ中身

寶月堂 花ごよみとは

香川県丸亀市にある、大正6年創業の寶月堂(ほうげつどう)。

六万石まるがめなど、地元にちなんだお菓子を多く製造しているお店です。

花ごよみは、もち米で作った麩焼きせんべいに白糖を引き、四季折々の絵柄を描いたお菓子。

春・夏・秋・冬と、季節によって絵柄が変わります。

丸亀市の寶月堂本店や、通信販売(電話・FAX・メール)で購入可能です。通販について詳しくは寶月堂公式ホームページをご覧ください。

寶月堂 花ごよみを食べてみて

以前、兵庫県の「総本家かん川 ふやき煎餅 花暦」というお菓子を食べたことがあります。おそらく製造元が同じなのでしょう。ただし、こちらは三盆糖が使われていますよ。

今回は冬に購入したため、椿や松・水仙・梅にうぐいすなどといった絵柄が入っていました。

麩焼きせんべいは麸のように口どけがいいことがその名の由来で、口にいれたとたんシュワっとなくなるような感覚です。

表面に塗られた砂糖の甘みもあり、非常に素朴でやさしい味わい。

日本の四季を感じられるお菓子として、外国の方へのおみやげにもおすすめですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名寶月堂 花ごよみ
内容量10個入り
製造者(有)寶月堂
製造者住所香川県丸亀市米屋町16
原材料餅米、三盆糖、砂糖卵白着色料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4ヶ月
保存方法高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 19.5cm × 奥行き 20cm × 高さ 3.2cm
名産地香川県丸亀
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。