干し芋きんつば

干し芋きんつば_外観
干し芋きんつば_外観干し芋きんつば_開封したところ干し芋きんつば_中身

干し芋きんつばとは

干し芋きんつばは茨城県にある友部SA上り「友部の蔵」でしか買えない、非常にレアなおみやげ品です。

茨城県の特産品として干し芋は有名で、なんと全国の9割以上が茨城県で生産されているというほど。

この干し芋きんつばは、そんな茨城のおいしい干し芋を使って作られたきんつばです。

きんつばとは正式名称をきんつば焼きといい、和菓子の一つですね。

中にはぎっしりとあんこが詰まっていて、お茶請けとしても有名なお菓子です。

芋あんを詰めて作られる芋きんつばはきんつばの中でもポピュラーな存在ですが、それが「干し芋」となるとどうなるのか?

干し芋好きの筆者としては、食べずにはいられませんでした!

干し芋きんつばを食べた感想

外箱はさすが和菓子らしく、和のデザインが活きていてとても上品ですね。

親しいお友達のほか、会社や目上の人への手みやげなど、どこへ持っていっても浮いてしまうことはないでしょう。

年配の人にも喜んでもらえる品だと思います。

食べてみるとそのお味は、まさに干し芋!

あんこの甘みはたしかに感じられますが、あの噛めば噛むほどおいしくなる干し芋の甘みも、しっかりと残っています。

外側がややかため、中はほっくりと柔らかい食感も、干し芋そのものです。

「あんこが苦手」という方は意外と少なくなく、おみやげとして和菓子はチョイスしにくいと感じる方もいるかもしれません。

かく言うわが家の夫も子ども達も、あまり和菓子は好まないんです。

そのためあんこの入ったお菓子は、もっぱら筆者が担当しています……。

ですがこの干し芋きんつばは、良い意味であんこっぽさがありません。

そのため家族も食べやすいようでしたよ。

和菓子が好きなあのひとにも、干し芋が好きなあのひとにも、きっと満足してもらえるお味だと思います。

あんこが苦手な方も、一度ご賞味くださいね!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名干し芋きんつば
内容量6個入り
製造者株式会社長登屋 NTK
製造者住所茨城県水戸市酒門町4279-2
原材料小麦粉砂糖トレハロース調味料(アミノ酸)(原材料の一部に大豆を含む)粉末寒天、芋餡(さつまいも、砂糖、卵、マーガリン)、水飴、干し芋(茨城県産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月ほど
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください
箱の大きさ横 14cm × 奥行き 23cm × 高さ 4cm
名産地茨城県
販売場所友部SA
おみやげの種類きんつば和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。