本多屋の外郎

【本多屋の外郎】外装
【本多屋の外郎】外装【本多屋の外郎】開封【本多屋の外郎】中身

本多屋の外郎とは

本多屋の外郎とは、「蕨菓匠 本多屋」が作っている外郎(ういろう)です。

蕨菓匠 本多屋の創業は大正6年(1917年)。
初代が外郎やその他の和菓子の製造販売と、お土産物の小売販売をはじめました。
平成29年(2017年)で100周年を迎えた老舗です。

販売している外郎は、たくさんの種類がそろっています。その中から今回選んだのは「本多屋の外郎」。

「こしあん」と京都宇治産の抹茶を練り込んだ「抹茶」の2つの味が楽しめます。

ラインナップは下記の4種類。

  • 4包入り:880円(税込)
  • 6包入り:1,300円(税込)
  • 8包入り:1,750円(税込)
  • 16包入り:3,500円(税込)

賞味期限は25日間(夏季17日間)です。

本多屋の外郎を食べた感想

僕、ういろう大好きなんです。
ようかんとは違う、あのもっちり感がたまりません。

本多屋の外郎はスティック状になっていて、手軽に食べられる大きさになっていますよ。少しだけ食べたいなぁと思ったときに最適です。

「こしあん」のういろうは、甘さは控えめで上品に感じました。小豆の味もしっかりありますよ。

「抹茶」のほうは、さわかやな味です。
こしあんのういろうより、甘さを強く感じましたよ。そして抹茶の香りが鼻からふわぁと抜けていきます。

本多屋の外郎が買える場所

今回は、天満屋倉敷店で購入しました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名本多屋の外郎
内容量4個入り6個入り8個入り16個入り
製造者株式会社本多屋
製造者住所山口県山口市惣太夫町9-26
原材料砂糖小豆麦芽糖小麦粉わらび粉抹茶加工澱粉トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限25日間(夏季17日間)
保存方法直射日光をさけ常温にて保存
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 26.5cm × 高さ 2.5cm
名産地山口県
販売場所天満屋倉敷店
おみやげの種類ういろう
価格帯1,000円以内2,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。