北海道サイコロキャラメル

北海道サイコロキャラメルの外装
北海道サイコロキャラメルの外装北海道サイコロキャラメルの中身北海道サイコロキャラメルの中身(拡大)

北海道サイコロキャラメルとは?

「サイコロキャラメル」と言えば、誰もが子供の頃に食べたことがある記憶があるのではないでしょうか?

あの懐かしいサイコロキャラメルは株式会社 明治が販売してたものですが、2016年3月に惜しまれながら販売終了しました。

それから数ヶ月後、明治のグループ会社である函館の道南食品が北海道みやげとして復活させたのが「北海道サイコロキャラメル」。

昔ながらの明治サイコロキャラメルに北海道産の練乳やてん菜を原材料に加えて、より北海道らしさをアップ。

サイコロ一つ一つには、1の目のところに北海道の形が描かれていますよ。

1パック(標準57グラム)あたりのカロリーは239kcal。

1つのサイコロに2粒のキャラメル入りで、1箱に25個のサイコロが入っています。

5個ずつ包装されており、1箱860円。

北海道の主要なおみやげショップのほか、道南食品のサイトから注文することもできますよ。

北海道サイコロキャラメルを食べてみての感想

サイコロキャラメルを見て子供のころのおやつの時間の記憶が蘇りました。
懐かしい!
明治のサイコロキャラメルが北海道のおみやげとして復活していたとは驚きです。

ふたを開けると、並んだサイコロとともに、箱の内側にかかれている北海道の地名クイズが目を引きました。

▽ふたの裏側にある北海道の地名クイズ

北海道サイコロキャラメル 地名クイズ

「倶知安、長万部、増毛。どう読むのかな?」…などなど。
これはなかなか楽しめます。

さらに箱からサイコロを取り出すと、箱の底には北海道179市町村の名前がびっしりと書かれていました。

サイコロキャラメルがより北海道のおみやげらしく生まれ変わったことを感じます。

キャラメルは、昔食べた懐かしい味がします。優しい甘みにほどよい固さ。ミルクのコクを感じるのは、北海道産の練乳を加えてあるからでしょうか。これぞキャラメルという味。

キャッチフレーズは、「北海道を、ふりだしに。」

これからの北海道の定番のおみやげにもなりそうな一品ですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名北海道サイコロキャラメル
内容量25個入り
製造者道南食品株式会社
製造者住所北海道函館市千代台町14-32
原材料水あめ,砂糖,加糖練乳,植物油脂,小麦粉,牛乳パウダー,食塩,乳化剤,香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1年間
保存方法直射日光に当たるところ、高温多湿を避け涼しい所に保存して下さい。
箱の大きさ横 13.5cm × 奥行き 13.5cm × 高さ 2.8cm
名産地北海道
おみやげの種類キャラメル
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。