北海道開拓おかき 枝幸帆立味

評価★★★★★5
クチコミ5

「北海道 開拓おかき」の歴史・概要

北海道内に留まらず、各地で開かれる北海道物産展でも人気の「北海道開拓おかき」。
厳選された北海道のもち米、北海道の塩を使用しています。

このもち米にしか出せないきめ細かさとコシ、この塩が味の決め手になる、そんなこだわりを感じることができます。

製法は昔ながらの手作りで、米研ぎ、蒸し、餅つき、熟成、乾燥、油揚げ、味付けまでを約7日かけて作っているのだそう。

お味は何種類かありますが、私は帆立が大好きなので、「枝幸帆立」を選んでみました。

この枝幸帆立は、ミネラルが豊富なオホーツク海で育まれています。
素材の甘味が強いのが特徴で、北海道のホタテの中でも特に絶品だそうです。

北海道の素材の中でもより良いものを…と、とことんこだわっているのがいいですね。

「北海道 開拓おかき」を食べてみた感想

袋を開けると、一気に海鮮の香りに包まれます。
小粒なおかきは軽い歯ごたえで食べられますが、ただ、わりと歯に残ります。

枝幸帆立は水揚げした後すぐに天日干しされているということで、旨味が凝縮されていますよ。本当に味が濃いです。

おかきよりも味が濃いので、先に帆立を食べるとおかきの味がわからなくなってしまいます。

なので、おかきの後にホタテひもを食べるのをおすすめします。
濃い味のおかきが好きな方におすすめです。

北海道の素材にこだわり、心をこめて作られた「北海道開拓おかき」
海の幸の味がぎゅっとつまったおかきを、おみやげにいかかでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名北海道開拓おかき 枝幸帆立味
内容量101〜200g
製造者株式会社 北菓楼 HK5
製造者住所北海道砂川市西1条19丁目2番1号
原材料砂糖、トレハロース、植物油脂、食塩、醤油、発酵調味料、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、加工デンプン、ソルビトール、カラメル色素、ホタテエキス、リン酸塩Na、餅米(国産)、食用米油、ホタテ貝ひも、ホタテ貝柱、ホタテ調味料パウダー、(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 8.5cm × 奥行き 8cm × 高さ 27cm
名産地北海道砂川
販売場所新千歳空港函館空港
おみやげの種類おかき
価格帯1,000円以内