北海道 牛バター飴

評価★★★★★5
クチコミ1
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名北海道 牛バター飴
内容量101〜200g
製造者株式会社 HPI
製造者住所札幌市白石区流通センター五丁目二番五〇号
原材料庶糖エステル、バター、脱脂粉乳、甜菜糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約11か月
箱の大きさ横 15.5cm × 奥行き 3cm × 高さ 24cm
名産地北海道札幌
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

牛バター飴の歴史・概要

北海道といえば広大な土地、牧場、そして牛乳。
この牛バター飴は北海道でとれた牛乳を使用しています。

そこから作ったフレッシュバターを使用しているので、栄養価も高いのが特徴です。

今ではバター飴のメーカーも沢山ありますが、昔ながらのメーカーが少なくなっているのも現状です。

そんな中、昔ながらの変わらない味を楽しめるのは、ありがたく感じますね。

牛バター飴を食べてみた感想

味はとてもあっさりしています。
表面はざらざらしていて、べたつかずないので夏にも持ち歩けるのではないでしょうか。

食感は硬いですが、口の中で溶けるのは割と早いです。
バターなので、小腹がすいたときにもぴったり。鞄に入れておけば安心です。

牛柄の袋を開けると、中は大袋にまとめて入っています。
小分けになっていないので、一度開けた後はチャックのある袋に入れて持ち歩くといいと思います。

バター飴の味を懐かしんでもらうのも良し、また、まだ食べたことのない方にも、昔ながらの味を楽しんでもらうのも良し。

老若男女に親しまれる味、牛バター飴をおみやげにいかがでしょうか。