ほがじゃ ほたて

評価★★★★★4
クチコミ3

ほがじゃとは?

パッケージに大きく「ほ」の字が目を引きます。

ほがじゃは、北海道小清水町産のじゃがいもでんぷんをベースに、オホーツクで獲れたホタテやいか、北見産のたまねぎを練り込み、薄くパリッと揚げたおせんべいです。

製造をしているのは、北海道小清水町北陽工場。
めんべい」を販売している九州の(株)山口油屋福太郎が北海道進出として、統合を理由に閉校となった小清水町旧北陽小学校校舎を改修させて2013年7月に操業を開始しました。

「ほがじゃ」の名前の由来は、

ほ・・・・「浦(ほ)」海の恵み&「圃(ほ)」山の恵み

が・・・・「迓(が)」自らの恵みを頂きに行って「賀(が)」祝って喜びに変える

じゃ・・・大地の恵みじゃがいもの「じゃ」

ほがじゃ1枚にオホーツクの海、大地の恵みがぎっしり凝縮されているということがネーミングからわかります。

ほがじゃは、ほたて味の他に芳醇な味わいのチーズ味とブラックペッパーと山わさびが味を引き立てるベーコン&サーモン味の3種類がラインナップされています。

ほがじゃ ほたてを食べた感想

1袋に2枚入っています。

見た目は”えびせん”のようですが、開封すると力強く芳ばしい香りが広がります。この香りは強烈でかなりのインパクトがあり、食欲をそそられます。ほがじゃを購入される場合は、まず最初にこの香りを堪能してください。

ひとくち食べてみると、薄いながらもパリッとした歯ごたえのある触感とピリッと効かせた唐辛子の辛みがアクセントになり、噛めば噛むほどそれぞれの味が口の中で広がる奥深さがあります。

(株)山口油屋福太郎では、ほがじゃは甘いミルクティによく合うと宣伝していますが、酒のつまみとしてのほうがよく合うと思います。なぜなら、食べたらやみつきになるから。

ビールが進みます。ほがじゃ1枚で缶ビール1本いける感じですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ほがじゃ ほたて
内容量8個入り
製造者福太郎(株) 小清水北陽工場
製造者住所北海道斜里郡小清水町字浜小清水304番地1
原材料いか植物油脂食塩醤油みりん唐辛子デキストリン酵母エキスカツオエキス加工澱粉調味料(アミノ酸等)乳化剤香料馬鈴薯澱粉たん白加水分解物カロテン色素醗酵調味料甘味料(ソルビット)発色剤(亜硝酸Na)ほたて、砂糖(てん菜含蜜糖9%)、チキンエキスすけとうだらの卵巣乳清、乾燥スープ、オニオンソテー、(原材料の一部に小麦、乳成分、いか、牛肉、大豆、鶏肉を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より常温180日
保存方法直射日光及び高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 16.8cm × 奥行き 24.3cm × 高さ 4.4cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港函館空港木古内駅新函館北斗駅JR旭川駅JR函館駅JR釧路駅JR小樽駅JR札幌駅望羊中山サーモンパーク千歳みそぎの郷 きこないくろまつないコスモール大樹北欧の風 とうべつうとろ・シリエトク五稜郭タワー函館山金森赤レンガ倉庫苫小牧西港フェリーターミナル
おみやげの種類油菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。