名菓ひよ子の雛まつり・ピンク

ひよ子雛まつり・ピンク 外装
ひよ子雛まつり・ピンク 外装ひよ子雛まつり・ピンク 中身写真

名菓ひよ子の雛まつり・ピンクについて

福岡県と東京都のお土産菓子として知られている「ひよ子」。

福岡県飯塚市で誕生し、昭和39年より東京でも製造されるようになった歴史があります。

そんなひよ子まんじゅうは生誕から100年超。昔と変わらず、ふっくらとした姿が愛されている名菓なのです。

今回紹介するのは、ひよ子本舗吉野堂が手がける、雛祭りの時期限定のひよ子。

ピンクを基調とした、雛祭り感満載のパッケージとなっています。

生地や中身のあんは、通常のひよ子と同じものです。原材料には、ひよ子専用に製粉された小麦粉、身の詰まった隠元豆などが使われており、ひよ子のなかに美味しさがぎゅっと詰まっています。

雛祭りの時期にだけ入手できるレアな一品。見かけたさいは手に取ってみてはいかがでしょうか。

*2018年の販売は終了しています

名菓ひよ子の雛まつり・ピンクを食べた感想

「お内裏さ~まとお雛さま~、ふ~たりならんですましがお♪」と、パッケージを見ていると頭の中に歌が流れてくるようです。

お内裏さまとお雛さまの周りをひよ子たちが囲んで賑やかですね。

お二人は究極のすまし顔をしていらっしゃって、表情はありませんが・・・。

と、それはさておき肝心のひよ子まんじゅうの感想を紹介しますね。

個装は雛祭り仕様で梅のデザイン。春を感じられる包み紙で気持ちも晴れやかになります。

味は通常のひよ子まんじゅうと同じく、たっぷり入ったコクのある黄身餡でやさしい甘さ。

わたしはひよ子まんじゅうの生地も好きで、これだけでも満足できるぐらいです。

雛祭りの時期のお土産にして、皆で季節感を味わってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名名菓ひよ子の雛まつり・ピンク
内容量5個入り
製造者株式会社 ひよ子
製造者住所福岡市南区向野一丁目16番13号
原材料白餡(隠元豆)砂糖小麦粉麦芽糖水飴還元水飴ブドウ糖ソルビトール膨張剤着色料(ビタミンB2)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より21日間
保存方法直射日光、高温多湿を避け、涼しい所で保存して下さい。
箱の大きさ横 15.8cm × 奥行き 15.0cm × 高さ 5.5cm
名産地福岡県博多
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。