ヒトツブカンロ 健康梅のど飴缶

健康梅のど飴外装
健康梅のど飴外装健康梅のど飴内装健康梅のど飴中身

ヒトツブカンロ 健康梅のど飴缶について

のど飴で馴染みのある、「カンロ」。
そんなカンロが手がける「ヒトツブカンロ」は、「ヒトから ヒトへ つながるヒトツブ」をコンセプトとしたショップです。

ヒトツブカンロでは、のど飴を中心にしたカンロのアレンジ商品を多数扱っていて、東京と大阪に店舗がありますよ。

健康梅のど飴は、昔から定番商品なので冬になるとカバンの中に入れているほど信頼している飴です。

そんな健康梅のど飴が、お洒落な缶ケースに入っているのが「健康梅のど飴缶」。

梅の花と、鳥がモチーフになったデザインがとてもおしゃれで、中にのど飴が入っているとは思えませんよね。

これを持ち歩いて、のどが痛い友人や同僚にサッとあげられたら、女子力高くみられそうな一品です。
ついついパケ買いしてしまう、可愛らしい商品でした。

食べた感想やお土産としてのポイント

健康梅のど飴の活躍時期は、冬だけではありません。

夏や秋なども、クーラーなど乾燥する場面は多くありますよね。
乾燥すれば喉にダメージもあるので、そんなときにのど飴をなめていれば対策にもなります。

暑い時期には、クエン酸配合なので熱中症や疲れの軽減にも。
小腹がすいた時や、口をすっきりさせたいときなどもカバンの中にあれば安心ですね。

健康梅のど飴は、紀州産の梅のみを使用し、着色料も不使用で多くのハーブを含む厳選素材の飴。
健康を気遣う人にとって、お守り的な存在になってくれると思いますよ。

のど飴というとミントやハッカ系の味が多いのですが、これはとてもフルーティーな味わい。
スースーする味が苦手な私でもとても美味しく食べられました。

そんなのど飴を、できれば可愛くお洒落に持ち歩きたいもの。
健康梅のど飴缶は、そんな女性たちの願いをかなえてくれます。

この缶ケースときたら、中からのど飴が出てくるとは思わない可愛さ!
なくなればまたのど飴を入れればいいので、使いまわしができるのもうれしいところです。

ただ、こちらはのど飴が個包装されずに直接入っています。
暑い時期は飴が溶けてくっついてしまうので、注意が必要ですね。

早いうちに食べてしまって、繰り返し使用するときは個包装のまま飴を缶に入れるようにしましょう。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ヒトツブカンロ 健康梅のど飴缶
内容量100g以内
販売者カンロ株式会社
販売者住所東京都中野区新井2-10-11
原材料砂糖水飴、梅エキス(リンゴ含む)、濃縮うめ果汁、ハーブエキス、梅漬けはちみつ、梅肉エキス、酸味料香料ステアリン酸カルシウム、シソ抽出物
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約90日
保存方法直射日光の当たる所、高温多湿での保存は避けてください。
箱の大きさ横 8cm × 奥行き 8cm × 高さ 2.5cm
名産地大阪府
販売場所東京駅JR大阪駅
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。