ヒトツブカンロ ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)

ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)外装身写真
ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)外装身写真ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)開封身写真ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)中身写真

ヒトツブカンロ ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)とは

ヒトツブカンロは、「ヒトからヒトへつながるヒトツブ」をコンセプトにしたキャンディやグミを販売しているお店。

店舗はJR東京駅構内にあるGRANSTAと、大阪のルクア1100の2店舗あります。

今回いただいたのは、「ピュレショコラティエ」といういちご味のグミにビターチョコレートをコーティングしたお菓子。
味はその他にも、みかん&ビター、レモン&ホワイト、グレープ&ホワイトがあり、全部で4種類です。

ストロベリー&ビターはベルギー産のチョコレートと、とちおとめの果汁を使用。
39g(個装紙込)入り、520円で販売されています。

ヒトツブカンロ ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)を食べた感想

香りをかいでみると、チョコレートの風味の方が強く、いちごの香りはほとんどありませんが、食べみるといちごの風味の方が強くて、チョコレートの味わいはほんの一瞬する程度。

グミの表面についている粒々は酸っぱいので、いちごの甘みとチョコレートのほろ苦さが一緒になると、色々な味わいが混ざって、とても変わった味がします。

食感は弾力があって、やや硬め。
グミとチョコレートという新感覚の味わいは、「いつもと少し違ったものを贈りたい」という方におすすめです。

パッケージもおしゃれで可愛いので、女性へのプチギフトにも喜ばれそうですよ。

ヒトツブカンロ ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)を買える場所

  • 東京GRANSTA店
  • 大阪ルクア1100店

ヒトツブカンロの商品一覧

OMIYA!ではヒトツブカンロのほかの商品の感想も記事にしています。

このページをきっかけに興味をもっていただけたなら、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ヒトツブカンロ ピュレショコラティエ(ストロベリー&ビター)
内容量100g以内
販売者カンロ株式会社KD
販売者住所東京都中野区新井2-10-11
原材料グミ(砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮いちご果汁、コラーゲンペプチド)、チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳)酸味料増粘剤(ペクチン)炭酸カルシウム、香料(りんご由来)、乳化剤(大豆由来)ビタミンC、着色料(ブドウ色素、トマト色素)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約4ヶ月
保存方法直射日光・多湿を避け、25℃以下で保存してください
箱の大きさ横 8.1cm × 奥行き 4.1cm × 高さ 12.2cm
名産地東京都
販売場所東京駅
おみやげの種類グミ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。