ヒトツブカンロ めでたいピュレショコラティエ

めでたい ピュレショコラティエ外装
めでたい ピュレショコラティエ外装めでたい ピュレショコラティエ内装めでたい ピュレショコラティエ中身

めでたいピュレショコラティエについて

カンロときくと「のど飴」が思い浮かぶほど、馴染みのある会社ですよね。

そんなカンロが手がける「ヒトツブカンロ」は、「ヒトから ヒトへ つながるヒトツブ」をコンセプトとしたショップ。

東京にある東京GRANSTA店と、大阪にある大阪LUCUA 1100店と2店舗展開しています。(2018年6月現在)

カンロの代表商品であるのど飴だけではなく、「ピュレグミ」という人気な商品のアレンジ品も販売していますよ。

「めでたいピュレショコラティエ」もその一つ。ピュレグミにチョコレートコーティングをしたお菓子です。

めでたいという言葉通り、お魚の形をしたパッケージが目をひきますね。

食べた感想やお土産としてのポイント

ピュレグミという商品は、甘酸っぱいのが特徴。
だれもがピュレグミを想像すると、梅干し顔になってしまうと思います。

そんな酸っぱいグミにチョコレートコーティングされたら、いったいどんな味になるのかと少し不安になりました。

店頭で「食べてみますか?」と店員さんに試食を勧められて、食べてみるとびっくり。
意外と合うんです。

酸っぱさがチョコレートで緩和されて、食べ進めると味がケンカすることなくうまくあわさっていきます。

味はストロベリー&ホワイト、マスカット&ホワイトの二種類。
どちらもベルギー産ホワイトチョコレートでコーティングされてありました。

私はマスカットのほうが食べやすかったのですが、一緒にいた友人はストロベリーが好みだったようで。味の好みは分かれそうな一品ですね。

食べる時は、チョコレートコーティングされた側から食べるのがおすすめ。
グミ部分から食べると、酸っぱさが先に来てあとからくる甘みにびっくりしてしまいます。

あくまでも両方があわさってこそ、美味しくなるというグミでした。

見た目がこいのぼりにも見えるので、5月に購入すると季節柄ぴったりなお土産にもなりそうですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ヒトツブカンロ めでたいピュレショコラティエ
内容量15個入り
販売者カンロ株式会社
販売者住所東京都中野区新井2-10-11
原材料グミ(砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮果汁(いちご、ぶどう)コラーゲンペプチド)、チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳)ココアバター酸味料増粘剤(ペクチン)炭酸カルシウム、香料(りんご由来)、ビタミンC乳化剤(大豆由来)、着色料(ぶどう色素、紅花黄、クチナシ、トマト色素)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約60日
保存方法直射日光を避け、25度以下で保存して下さい。
箱の大きさ横 8cm × 奥行き 42cm × 高さ 6cm
名産地大阪府
販売場所東京駅JR大阪駅
おみやげの種類グミ
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。