ヒロコーヒー 自家焙煎ひとくちコーヒーゼリー

ヒロコーヒーひとくちコーヒーゼリー外装
ヒロコーヒーひとくちコーヒーゼリー外装ヒロコーヒーひとくちコーヒーゼリー開封した写真ヒロコーヒーひとくちコーヒーゼリーカフェオレ

自家焙煎ひとくちコーヒーゼリー

自家焙煎ひとくちコーヒーゼリーは、関西でいくつか喫茶店を構えている「ヒロコーヒー」のスイーツです。

6個入りのものだとカフェオレ・ゼリー、はちみつラテ・ゼリー、コロンビア・ゼリーが2つずつ入っていますよ。

小さい見た目がかわいらしくて、お店で見かけたときについ買ってみたくなりました。

ヒロコーヒーについて

大阪府の北部(大阪市、吹田市、豊中市、箕面市)や兵庫県の南部(伊丹市、尼崎市、西宮市、神戸市)にお店を構えている喫茶店です。

ちなみにヒロコーヒーの本店は吹田市広芝町にあります。

最近では百貨店やショッピングモールにも出店していますよ。

製造、販売、業務用の卸なども手がけていて、コーヒーを軸とした「おもてなしビジネス」を展開。

店内の雰囲気がとてもいいお店が多く、まさにおもてなしの精神を感じることができます。

なかでも西宮北口店や伊丹いながわ店などは店内がかなり広く、とても居心地のいい空間で個人的にとても気に入っています。

クッキーやコーヒー豆、珈琲ゼリーといったお土産品も充実しているので、ついつい何か買って帰りたくなるお店ですよ。

ヒロコーヒーの店舗

大阪府と兵庫県で店舗展開しています。

大丸梅田店や阪急うめだ店など、百貨店内にも店舗がありますので、買い物のついでに立ち寄れますね。

店舗の詳細はこちらから

自家焙煎ひとくちコーヒーゼリーを食べた感想

どのゼリーも手のひらにすっぽり収まるぐらいの大きさ。

お皿に移し替えるのであれば、ゼリーの周囲をナイフで少し空気を入れるようにすると移しやすかったです。

一度にいくつかの味を楽しめるコーヒーゼリーはなかなかないので、そういう意味でもうれしいスイーツですね。

カフェオレ・ゼリー

ヒロコーヒーひとくちコーヒーゼリーカフェオレ

個人的に一番おいしいと感じたのがこのカフェオレ・ゼリー。

コーヒーとミルクのバランスがいい一体感のあるスイーツです。

甘さも控えめで、とても食べやすいゼリーでした。

はちみつラテ・ゼリー

ヒロコーヒーひとくちコーヒーゼリーハチミツ

はちみつ風味のミルクゼリーのなかにプチコーヒーゼリーが入っています。

一口いただくと、たしかにハチミツのほのかの味が口のなかで広がります。

あまり食べたことのない味で新鮮さを感じました。

ハチミツ部分はとろとろ、珈琲ゼリーの部分はつるんとした食感です。

コロンビア・ゼリー

ヒロコーヒーひとくちコーヒーゼリーコロンビア

甘みがないのかと思っていたんですが、ほんのり甘さも感じます。

つるんとした食感が心地よいですね。

自家焙煎ひとくちコーヒーゼリーは通販でも買えます

オンラインショップもあるのでそちらで購入することもできます。

6個セット・10個セットが販売されていますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ヒロコーヒー 自家焙煎ひとくちコーヒーゼリー
内容量6個入り10個入り
販売者株式会社 ヒロコーヒー
販売者住所大阪府吹田市江坂町1-7-7
原材料カフェオレ:カフェオレベース(砂糖、コーヒー)、砂糖、牛乳、クリーム(乳製品)、脱脂粉乳、ゲル化剤(増粘多糖類、加工デンプン)、pH調整剤、乳酸Ca、(原材料の一部に卵、りんご、ゼラチンを含む)、はちみつラテ:カフェオレベース(砂糖、コーヒー)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、蜂蜜、還元水飴、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類、加工デンプン)、乳酸Ca、pH調整剤、(原材料の一部に卵、ゼラチンを含む)、コロンビア:コーヒーエキス、砂糖、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、(原材料の一部にりんごを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約200日
保存方法高温多湿、直射日光を避け常温で保存
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 12.3cm × 高さ 3.5cm
名産地兵庫県
おみやげの種類ゼリー
価格帯2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。