比内地鶏たまごプリン

比内地鶏たまごプリン外装
比内地鶏たまごプリン外装比内地鶏たまごプリン開封後比内地鶏たまごプリン中身

比内地鶏たまごプリンとは

比内地鶏たまごプリンは、濃厚な比内地鶏の卵を使って作ったプリン。
秋田県のお土産ですよ

比内地鶏たまごプリンには、比内地鶏の卵を100%使用。
独特のコクと風味をいかし、なめらかな食感に仕上げています。

付属のカラメルソースをかければ、さらに卵の風味が際立ちますよ。

比内地鶏について

秋田の「比内地鶏」は、日本三大地鶏のひとつ。
味が濃く、脂のうまみがあり、弾力がありつつも火を通しても固くなりすぎません。

そんな比内地鶏の卵は、しっかりとした卵の味があることと、臭みが少ないことが特徴です。

秋田県内でも希少価値が高く、一般の人にはなかなか手に入りにくいもの。
こうやって、スイーツという形で楽しめるのは貴重ですね。

比内地鶏たまごプリンの賞味期限

購入日から計算すると、日持ちはおよそ2ヶ月半ほどあります。

常温保存できるタイプのプリンなので、手土産にも使いやすいですよ。

比内地鶏たまごプリンのカロリー

比内地鶏たまごプリン成分表

プリン1個73gあたり96kcal。カラメルソースを含めると110kcalとなります。

比内地鶏たまごプリンのパッケージについて

外箱は下に向かってやや広がっている台形型。
オレンジ色をベースに、たまご形がドット模様のように描かれていますよ。

4個入りの場合、4つのプリンと、カラメルソース・4本のスプーンがそれぞれ別の箱に入っています。
その場ですぐ食べたいときに、スプーンが付属しているのは便利ですね。

比内地鶏たまごプリンを食べてみて

プリンをお皿にあけてみると、大きさはおよそ7cmほど。
ぶるんっとした弾力があります。

まずはそのまま食べてみると、想像より甘さは控えめで、卵の味が強いです。
後味には、牛乳のミルキーさや香りも感じられました。

しっかりと形を保っているタイプで、今はやりのとろけるプリンではなく、昔ながらのカスタードプリンに近いですね。

次に、カラメルソースをかけて食べてみました。
カラメルのほろ苦さと甘さが、プリンの卵の味を引き立てているように感じられます。

個人的には、カラメルソースをかけたほうが好きですね。
ただし、さらっとしているので、すぐにプリンの表面から流れていってしまいます。

冷やして食べるのがおすすめ

常温保存できるお菓子ですが、食べる前には冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめです。

プリンといえば、ひんやりと冷えたところをつるっといくのが最高ですよね!

その際は、カラメルソースも一緒に冷やすのを忘れずに。

比内地鶏たまごプリンの値段

  • 1個:270円
  • 4個入り:1,080円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名比内地鶏たまごプリン
内容量4個入り
販売者太徳商店
販売者住所秋田県横手市山内土渕字中島61-5
原材料牛乳砂糖乳等を主要原料とする食品ブドウ糖寒天トレハロースゲル化剤(加工でん粉、増粘多糖類)乳化剤、(原材料の一部に乳成分・卵・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月半
保存方法常温で保存
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 9.2cm × 高さ 13cm
名産地秋田県秋田
販売場所秋田駅
おみやげの種類プリン
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。