姫栗もなか

姫栗もなか外装
姫栗もなか外装姫栗もなか中身全体姫栗もなか中身拡大

姫栗もなかについて

姫栗もなかは、銀座あけぼので年間約300万個売れている人気の和菓子です。

昔から同店で人気があった「栗もなか」は大きすぎるとの声を受けて、1985年、刻んだ栗を詰めた小ぶりサイズの「姫栗もなか」が誕生しました。

栗の形をした焦がしが強いもなか皮の中に、刻み栗とあんが詰まっています。

味は「白あん」と「小倉あん」の2種類。1箱に両方の味が入っています。
着色料や香料を使っておらず、またアレルギー特定原材料等27品目を使っていません。

気軽に食べやすい小ぶりなサイズなので、小腹が減ったときについ手を伸ばしたくなります。

品のある黒い箱に詰めてあるので、渡す相手を選ばない点も嬉しいです。
写真の外装は通常・慶事用のギフト包装で、他に弔事用の包装紙もあります。

姫栗もなかを食べた感想

白あん

なめらかな口当たりの白あんに、刻み栗がたっぷり。
白あんと栗のやさしい甘さが、香ばしいもなか皮と調和しています。

白あんには、色を白くするための漂白剤が入っていません。
自然な白さに仕上げ、豆の風味を引き立てた白あんに仕上げるために、北海道産の大手亡豆(おおてぼうまめ)の皮をむいて白あんを作っているそうです。

箱に同封されているパンフレットでは、一緒にいただく飲み物にほうじ茶や麦茶がおすすめと書かれています。
個人的には、紅茶との相性も良いと感じました。

小倉あん

北海道産小豆から作られた粒あんは、栗の食感を活かすためか、粒の食感を抑えめにしている印象。
小ぶりでありながらも、粒あんの重厚な甘さはしっかりとあります。

前述のパンフレットでは、コーヒーと一緒にいただくほか、バニラアイスと合わせるのも推奨しています。
冬場なら、ホットミルクやカフェオレと一緒にいただくのもよさそうですね。

姫栗もなかの内容量

8個入 :小倉餡×4、白餡×4
12個入:小倉餡×6、白餡×6
16個入:小倉餡×8、白餡×8
20個入:小倉餡×10、白餡×10
25個入:小倉餡×15、白餡×10

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名姫栗もなか
内容量1個入り8個入り12個入り16個入り20個入り25個入り
製造者株式会社曙
製造者住所東京都中央区日本橋浜町2-39-2
原材料小倉餡:砂糖、栗甘露煮(栗、砂糖)、小豆、水飴、皮種(餅米)、麦芽糖、寒天、食塩、白餡:砂糖、手亡豆、栗甘露煮(栗、砂糖)、皮種(餅米)、寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より 冬 20日、夏 15日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 13.2cm × 奥行き 19.6cm × 高さ 4.6cm
名産地東京都
販売場所東京国際空港(羽田空港)成田国際空港上野駅吉祥寺駅棒二森屋店大丸芦屋店大丸東京店大丸梅田店藤崎本店福屋広島駅前店伊勢丹松戸店伊勢丹相模原店伊勢丹新宿本店伊勢丹浦和店丸広百貨店川越店丸広百貨店南浦和店丸井今井函館店松屋浅草松屋銀座銀座三越松山三越札幌三越中合福島店小田急百貨店藤沢店小田急百貨店町田店小田急百貨店新宿店さいか屋横須賀店西武秋田店西武池袋本店そごう千葉店そごう大宮店そごう横浜店髙島屋日本橋店髙島屋玉川店東武百貨店船橋店東武百貨店池袋店東武宇都宮百貨店東武宇都宮百貨店大田原店二子玉川東急フードショー東急百貨店札幌店東急百貨店渋谷本店東急百貨店たまプラーザ店山形屋(鹿児島)
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。