HIGASHIYA 野菜チップス

評価★★★★★5
クチコミ1
HIGASHIYA 野菜チップス外装
HIGASHIYA 野菜チップス外装HIGASHIYA 野菜チップス開封後HIGASHIYA 野菜チップス中身

HIGASHIYA 野菜チップスとは

菓子はもともと”果子”と書き、干した果実や木の実を食べていたことが始まりだと言われています。

HIGASHIYAは日々の菓子屋=”日果子屋”として、伝統的な日本の美意識を現代にとりいれたお菓子づくりをしているお店です。

HIGASHIYAの野菜チップスは、素材そのものの味わいを生かした、歯ごたえのよいお菓子。

低温・短時間で素材の水分を飛ばす「減圧フライ製法」で、素材そのものの味・風味・色合いを残したまま仕上げています。

熱で壊れやすい栄養素やビタミンがそのまま残るため、栄養豊富で体に優しいのもうれしいポイント。

やさしい塩味なので、甘いお菓子が苦手な方にもおすすめですよ。

姉妹品として果実チップスもあります。

65g入り1箱1,512円(税込)で、銀座にあるHIGASHIYAの店舗およびオンラインショップで購入できますよ。

HIGASHIYA 野菜チップスを食べてみて

日本で古くから使われてきた経木箱入りで、どこか懐かしさのある上品な雰囲気。
贈答品にもぴったりですね。

素材の種類は季節によって変わりますが、今回は以下の8種類が入っていましたよ。

  • れんこん
  • さつまいも
  • にんじん
  • いんげん
  • かぼちゃ
  • 紫いも
  • オクラ
  • ゴーヤ

見た目にも彩り豊かなチップスは、干し野菜のようにやや縮んだ形状。
一般的なポテトチップスなどと比べると厚みがあり、ザクザクとした歯ごたえが楽しめます。

ゴーヤの苦味やにんじんの甘味など、素材の味がぎゅっと凝縮されているよう。
ヘルシー志向の人やアレルギーがある人にも喜ばれそうですね。

HIGASHIYAのそのほかのお菓子

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名HIGASHIYA 野菜チップス
内容量100g以内
製造者(株)HIGASHIYA
製造者住所東京都目黒区目黒本町6-16-13
原材料薩摩芋、人参、いんげん、南瓜、紫芋、苦瓜、蓮根、オクラ、植物油脂、麦芽糖、砂糖、食塩、酸化防止剤(ビタミンE)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限120日間
保存方法高温多湿・直射日光をお避けください。
箱の大きさ横 8.5cm × 奥行き 22cm × 高さ 5.5cm
名産地東京都銀座
おみやげの種類チップス
価格帯2,000円以内