長良川銘菓 いちご飛あゆ

長良川銘菓いちご飛あゆの外箱写真
長良川銘菓いちご飛あゆの外箱写真長良川銘菓いちご飛あゆの中身の写真長良川銘菓いちご飛あゆの開封写真

長良川銘菓 いちご飛あゆとは

岐阜県・長良川の銘菓「鮎菓子」。鮎のカタチをした岐阜県を代表するお土産菓子です。

鮎菓子の特徴は「カステラ生地で求肥(ぎゅうひ)をまいていること、もちっとした食感であること」。

今回ご紹介するのは、この鮎菓子の食感を「いちご味」で楽しめる珍しい一品です。

鮎菓子は、岐阜県・長良川の鵜飼を表現した「鮎」をモチーフにしたお菓子。

OMIYA!では以下の鮎菓子を紹介しています。

岐阜県内のお土産売り場に行くと鮎コーナー?と思うほど数々の鮎菓子が販売されています。そんな売り場でもひときわ目をひく、ピンク色の鮎がご紹介する「長良川銘菓いちご飛あゆ」です。

  • 長良川銘菓 いちご飛あゆ 756円(税込)

この鮎菓子は「いちご味」ということでピンク色の生地。ふっくらと膨らんで鮎のカタチをしています。パッケージには手のひらサイズの鮎菓子が6尾入っていますよ。

6尾のピンク色の鮎菓子をみて最初に思うのが、表情が豊かだなーということ。笑っているのか、寝ているのか、怒っているのか…、どの鮎からいただこうか選んでしまうくらいです。どんな味なんでしょうか。

ちなみに、パッケージの包み紙には、鵜飼観覧船乗船所の風景が描かれており、細部まで岐阜らしさが演出されています。

食べてみての感想

食感は、全体的にもちっとしています。生地の食感は?と思ったかもしれませんが、生地に巻かれたお餅の食感が強いんです!

長良川銘菓いちご飛あゆの断面写真

お餅は、かなりボリュームがあります。生地の倍以上でしょうか。お餅を食べているような感じすらします。味は、生地・お餅ともにいちごが入っているのでいちご味が存分に楽しめます。

「もちっとした鮎のカタチをした苺の餅菓子」

と思えるくらいに食感と風味が豊かです。平成27年度の岐阜県観光連盟会長賞を受賞しているのが納得できます。

長良川銘菓いちご飛あゆとチョコ飛あゆの写真

実は、この飛あゆシリーズにはチョコ味「長良川銘菓チョコ飛あゆ」もあります。

せっかくなので今回は、両方の味を比べてみました。もちっとした食感が強いのはご紹介したいちご味ですね。味は好みがあると思うので、ぜひ食べ比べてみてください。小さめの鮎菓子なので、2本ぺろりと食べられますよ。

長良川銘菓いちご飛あゆの裏面の写真

長良川銘菓 いちご飛あゆを購入した場所

今回は、長良川銘菓いちご飛あゆをJR岐阜駅のBellmart kiosk(ベルマートキヨスク)岐阜中央で購入しました。

他には、岐阜県内にある「緑水庵」の本店・各務ヶ原店・芥見店などの各店舗、長良川河畔のホテルの売店、岐阜県近郊の道の駅やサービスエリア、ドライブインなどでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名長良川銘菓 いちご飛あゆ
内容量6個入り
製造者伸光製菓株式会社
製造者住所岐阜県岐阜市村山1丁目61番
原材料鶏卵水飴砂糖小麦粉もち粉麦芽糖果糖ぶどう糖液糖植物油脂ストロベリー濃縮果汁寒天トレハロース加工澱粉膨張剤乳化剤香料酸味料、着色料(赤3・赤106・ラック)、増粘多糖類、(原料の一部に乳・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2週間
保存方法直射日光、高温多湿の場所をお避けください。
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 3.5cm × 高さ 28cm
名産地岐阜県岐阜大垣
販売場所岐阜羽島駅JR岐阜駅JR大垣駅
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。