長良川銘菓チョコ飛あゆ

長良川銘菓チョコ飛あゆの外箱写真
長良川銘菓チョコ飛あゆの外箱写真長良川銘菓チョコ飛あゆの中身の写真長良川銘菓チョコ飛あゆを開封した写真

長良川銘菓チョコ飛あゆとは

岐阜県を代表するお土産菓子「鮎菓子」をチョコ味で楽しめる商品です。

鮎菓子の特徴は「カステラ生地で求肥(ぎゅうひ)をまいていること、もちっとした食感であること」。

この食感を表現した鮎モチーフの鮎菓子は、岐阜県内のお土産売り場にはたくさん並んでいます。

OMIYA!では以下の鮎菓子を紹介しています。

今回ご紹介する「長良川銘菓チョコ飛あゆ」はお土産売り場でも目を引くユニークなチョコ味です。

  • 長良川銘菓チョコ飛あゆ 756円(税込)

パッケージには、こんがり焼けたような茶色の鮎菓子が6尾入っています。手のひらサイズが可愛らしく、ふっくらと膨らんだ様子はとても美味しそうです。

1尾づつ個包装になっているので、職場やお友達に配りやすいのが嬉しいですね。

この商品は、生地にココア・お餅にチョコを使用。どこを見ても茶色の姿はチョコ好きにはたまらないと思います。どんな味なんでしょうか、楽しみです。

食べてみての感想

長良川銘菓チョコ飛あゆの断面の写真

食感は、とてもよいです。生地の程よい硬さ、お餅のもちっとした食感。バランスが抜群です。味は、生地のココア風味を強く感じました。チョコの主張は弱めですが、お餅の食感と共に楽しめます。

和の銘菓として知られる「鮎菓子」ではありますが、こちらは洋風を上手に織り交ぜた万人受けする和洋菓子。チョコ風味で楽しむ和菓子は、お土産としてオススメです。

実は、この飛あゆシリーズにはいちご味の「長良川銘菓いちご飛あゆ」もあります。

長良川銘菓チョコ飛あゆとチョコ味の外箱写真

せっかくなので今回食べ比べをしてみましたが、食感に大きな違いを感じました。

  • もちっと感はいちご味
  • バランスのよさはチョコ味

私はこんな違いを感じましたが、ふたつの違いはぜひご自身で体験してみてくださいね。

全長10㎝程の小さな鮎菓子。味比べもしやすいと思います。また、1箱1000円以下の手頃な価格帯も魅力ではないでしょうか。

長良川銘菓チョコ飛あゆを購入した場所

今回は、長良川銘菓チョコ飛あゆをJR岐阜駅のBellmart kiosk(ベルマートキヨスク)岐阜中央で購入しました。

なお、岐阜県内にある「緑水庵」の各店舗でも購入できます。各務ヶ原店・芥見店などの複数あるので、寄りやすいお店を緑水庵のホームページでチェックしてみてください。

また、長良川河畔にあるホテル、岐阜県近郊のサービスエリア・ドライブイン・道の駅などでも購入できますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名長良川銘菓チョコ飛あゆ
内容量6個入り
製造者伸光製菓株式会社
製造者住所岐阜県岐阜市村山1丁目61番
原材料鶏卵小麦粉麦芽糖もち粉ココア蜂蜜植物油脂寒天トレハロース加工澱粉乳化剤増粘多糖類香料、(原料の一部に乳・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2週間
保存方法直射日光、高温多湿の場所をお避けください。
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 3.5cm × 高さ 28cm
名産地岐阜県岐阜
販売場所岐阜羽島駅JR岐阜駅JR大垣駅
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。